更新日: 2014-04-10 19:13:26

香りを味方につけて入院を乗り切る! 「フランキンセンス」を活用する方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 3102

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 足成

入院中に活躍したのは、「フランキンセンス」の香りです。香りを味方につけて、入院生活を乗り切りましょう。

”香り”を味方につけて乗り切る!

出産は体力も気力も使うもの。そのため、出産前におすすめされたのが、アロマオイルを使って気分をよくする方法でした。


その時に購入したのが「フランキンセンス」の香りです。

「フランキンセンス」の香りの効能

Photo by ニールズヤードレメディース

フランキンセンスの香りは、呼吸を深くしてくれる効能があります。気持ちを穏やかにさせる効果もあり、陣痛の時や入院の時に役立つはずと準備しました。


イエス・キリストが産まれた時に、3賢者がプレゼントした香りといったエピソードもあります。


代表的な商品

こんな時に役立つ!

Photo by 足成

呼吸を深くするので、役立つことがあります。


陣痛時に役立つ!

陣痛時は、呼吸を深くすることが必要です。そうは思っていてもできないものだったりします。そんな時は準備していたアロマオイルの力を借りて、呼吸を深くしてみるのはどうでしょうか。


入院時に役立つ!

出産後、入院中、憂鬱な気分になってしまうこともあります。身体も思うように動かなくて大変だと感じることも。

そんな時に、いい香りを味方につけて、入院生活を乗り切りましょう。


赤ちゃんの精神安定にも

これは、個性もありますが、アロマオイルは産まれたばかりの赤ちゃんにも効果的と言われています。母子同室の場合は、赤ちゃんがぐっすり眠ってくれるという効果も。

イエス・キリストが産まれた時に贈られた香りというエピソードもあり、赤ちゃんに嗅がせて精神安定をはかるのもいいかもしれません。

※母子同室の場合は、病院での許可を取ってから使用するのがおすすめです。個室ではない場合は、同室の人へのマナーも配慮して使用しましょう。

まとめ

フランキンセンスの香りでも、メーカーによっては自分が好きと感じる商品、イマイチと感じる商品があるはずです。好きと感じる商品を選んで、お守り代わりに1本持っておくと、入院生活も乗り切れます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...