更新日: 2014-04-02 16:52:06

タイプ別・自分に似合う帽子の見つけ方

著者: majuk_00

編集者: majuk_00

閲覧数: 4280

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by majuk_00

すでに紫外線の強い季節は始まっています!
紫外線対策のアイテムの一つ、帽子。
せっかく被るならお気に入りの帽子を被りたいですよね。

いつものファッションに帽子を取り入れたいけど、
気に入るものがなかなか見つからない。
被りなれていない人はちょっと違和感を感じてしまい、似合う帽子を
見つけるのが難しい、、、、

そんなお悩みをお持ちの方は
次のコツを意識して探してみてください。

STEP1 全体のバランスを重視しよう

背の高い人→全体的に大きめの帽子
背の低い人→小さめのコンパクトな帽子

が合います。

小さい人は主張しすぎる帽子を選んでしまうと
帽子ばかり目立ってしまい、アンバランスです。
逆に大きい人もそうです。

STEP2 顔の形で帽子のタイプを選んでみよう

丸顔→ツバが小さめですっきりとかぶれる帽子
   例えば、ハンチング、キャップ系、キャスケット

面長→ツバが広めでボリュームのある帽子
   例えば ハット系

STEP3 顔立ちのタイプ

顔立ちのタイプからも考えて見ましょう。

はっきりした顔立ち→ハットやベレー帽なども上手に着こなせそう。
          なんでも似合いそうですが個性的な帽子にも
          負けず、着こなせそうですね。

やわらかめの顔立ち→かわいらしい帽子よりも
          少しマニッシュな帽子の方が引き締まるし
          似合う気がします。

顔の大きさをカバーしたい場合は
ツバの大きめの帽子を選ぶとカバー効果があります。
顔が小さい人も大きい帽子では違和感がありますので
ジャストサイズを探してみましょう。

STEP4 種類が豊富で選びやすいお店でじっくり探そう。

帽子のアクセサリーやヘッドドレス、ユニークな帽子もいっぱい
で買わなくても楽しめます◎

■CA4LA
http://www.ca4la.com/

■override
http://www.ovr.jp/

まとめ

上記を踏まえ、店舗でとりあえずいろんな帽子を試着してみましょう!

選ぶとき、どうしても帽子のデザインの方に惹かれてしまいがちですが
被ったとき自分に似合うか似合わないかをまず重視してみてください。
全身の鏡で全体のバランスを確認してみることも重要です。
お気に入りが1つでもみつかるとコーディネートが楽しくなりますね。
ーーーーーーーーー
photo by  ThalesEGO
GATAG

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する