更新日: 2014-04-01 11:57:44

新しい職場で上司・同僚にできるヤツと思わせる方法

著者: 石原 亜香利

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1971

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 石原 亜香利

4月にもなれば、新社会人として、もしくは転職して新しい職場で働き始める人も多いのではないでしょうか。そんなスタート時期の今だからこそ、上司や同僚に「できるヤツ」というイメージを植え付けるチャンスです! 今まで周りからの評価が低くて悩んでいたあなたも、コツを覚えれば簡単に実践できてしまいます。さっそく、そのコツをご紹介しましょう。

新しい職場! やる気と不安・緊張のなかでどう動く?

心機一転、新しい職場で働くことが決まり、やる気に満ちていると同時に、多くの不安と緊張にも見舞われていることでしょう。特に第一印象は大事なものです。

一番の理想は、職場の人たちから「おっ、できるヤツが入ってきたな」と思ってもらうこと。でも実際、どうすれば高く評価されるのでしょうか。新しい環境に慣れることや、新しい仕事を覚えるだけで精一杯なこの時期は、簡単にできる評価アップにつながる方法を知りたいですよね。

実は、ある2つのことを意識して行動すれば、「できるヤツ」と思われるかも!?

コツはたったの2つ!「自分は何が求められているか」「自分は何ができるか」を考えること
上司や同僚から「できるヤツ」と思わせるコツは、たったの2つ。
まずは「自分は何を求められているか」、そして次に「自分は何ができるか」を考えることです。この2つを考えて行動すればいいのです。

まずは、「上司から何を求められているか」「同僚から何を求められているか」をそれぞれ考えて、紙に書きだしてみましょう。
例えば、上司から求められていることとしては、「営業で一週間に2社、新規顧客を獲得する」や「毎日、日報を提出する」などがあります。同僚から求められていることとしては、「毎日帰社後に結果を報告し、情報共有をする」「互いに困っていたら仕事を手伝う」などがあります。

次に、これら一つ一つに対して、今度は「自分は何ができるのか」を挙げていきます。例えば新規顧客獲得なら、獲得ノウハウを先輩から学んだり、獲得しやすい顧客をリサーチしたりするなどの行動が考えられます。また、同僚の仕事を手伝うためには、常に周りの状況を把握するためにコミュニケーションを密に取り合うことが必要になってきます。
こうして自分が何をすべきかが明確になれば、あとはそれを実行するだけです。

一度実行すれば、毎回やるごとに評価される

この2つのことを考えて行動すれば、上司や同僚からは「こいつは、仕事ができるな」と思ってもらえます。 そして、一度そのような評価をしてもらえると、あとは楽です。あなたが少しいいことをすれば、「やっぱりすごい」と思われるようになるからです。

もちろん、これらの2つのコツは続けることが大事ですが、最初にいかに強く「できる」イメージを周囲に植え付けられるかで、ずいぶん変わってきます。つまり、最初が勝負なのです。

まとめ

上司や同僚から何を求められているかが分からない場合は、自分一人で悩んでいても解決しません。そんな時は、上司や同僚に直接聞いてみるといいでしょう。これも、「やる気があるな」と評価されるポイントです。

photo by 足成

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

5

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
石原 亜香利

フリーライター。主にWEBライターとして美容・健康系から、医療系、旅・グルメまで多ジャンルの記事を手がける。Yahoo!ニュースやエキサイトニュースなどの...