更新日: 2014-04-14 16:56:20

実は誰もが悩んでる!?新しい人間関係をよくするためのテクニック

著者: 北野貴子

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2544

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 北野貴子

春は出会いの季節!大学入学や、新社会人、転職など様々な環境の変化の中、誰もが新しい人間関係に期待と不安を抱いているのではないでしょうか。SNSやLINEなど、インターネットを通じて簡単に人とつながることが可能になった 現代。その反面、リアルな人間関係構築には戸惑いを覚える人は少なくありません。
そんな方のために、人間関係をよくする 簡単テクニックをご紹介します。当たり前だけど効果抜群、ぜひ試して見てくださいね!

ずは受け入れてもらう…雰囲気作り

当たり前ですが、第一印象が悪い人とは友達になりたいとも思いませんよね。基本中の基本ですが、まずは第一印象をよくしましょう。

■友達・同僚
親しみやすさ=やはり笑顔です。話しかけやすいタイプはいつもにこにこしている人です。友達ができにくいと感じている人はまず自分に笑顔があるかどうかに気を付けましょう。

■先輩・上司
目上の人からすると、まず判断されるのは外見でしょう。つまり見かけです。みかけは何よりも“清潔感”が重要。だらしなさや不潔な感じがしないよう、さわやかさを強調しましょう。

清潔感とは?
男性ならフケいっぱいの髪、汚れてだらしない服装、臭い口……女性なら枝毛でバサバサの髪、荒れた肌、はげたネイルなど不潔と感じることは多々あります。その逆が清潔ということ。こんな簡単なことでも、それができていれば清潔感アップにつながるのですから気を付けるべきですね。

お近づきになるために…相手のことをきにかける

人は自分のことを気にかけてくれる人がいると、嬉しいと感じる生き物です。親しくもない人のことを気にかけるのは難しいと考えがちですが、人のことを気にかけるから親しくなれる、と思えばいいのです。

■友達・同僚
あまり親しい人でなくても大雪が降った次の日に「昨日の帰り道、大丈夫だった? 家が遠いって聞いていたから心配してたの。」と言われたら自分のことを気にかけてくれたんだと感じ、親しみの感情を抱きます。まずは近くにいる人に関心を持つこと、そして気にかけることから始めてみましょう。

■先輩・上司
自分のマネをする後輩や部下のことをかわいく思う、というアンケート結果が出ています。まずは目上の人が言ったこと、している格好、ちょっとした行動を意識してマネしましょう。もちろん、報(告)・連(絡)・相(談)をしっかりと。

もっと仲良くなるために…「話す」より「伝える」ことを心がける

近頃は時間があればスマホをいじってニュースを読んだり好きな音楽を聞いたりして過ごす人も多いようです。それがダメというわけではありませんが、情報を一方的にインプットするだけでは、人とのコミュニケーションは生まれません。どのように話せば相手に伝わるのか?を意識してインプットとアウトプットを試みてください。

■友達・同僚
例えば、あなたがおいしそうなイタリアンレストランをネットで見つけたとしましょう。誰かを誘ってそのお店に行きたいのであれば、そのレストランのどんな料理がおいしそうなのか、どんな雰囲気がすてきだと感じたのかを伝える必要があります。メールに情報を貼りつけて送ることは簡単でも、口で伝えるとなると“言葉”が必要になります。その言葉こそコミュニケーションツールです。臆せずどんどん伝えましょう。

■先輩・上司
目上の人とのコミュニケーションは何よりも「飲食をともにする」ことです。「食事に連れて行ってください!」「飲みに連れて行ってください!」それが一番の近道。話したいことがあったら、その席で伝えればいいのです。緊張がほどけて、きっとうまくいきます

まとめ

いかがでしたか?
人間関係を作りたければ待っているだけでは始まりません。新しい環境だからこそ新しいつながりが広がっていくのです。まずは自分から動くこと、ちょっとした気遣いや大人のマナーで楽しい人間関係を作ってくださいね。

photo by PAKUTASO

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
北野貴子

IBJ総合婚活プロデューサー/恋愛アカデミー校長。国際線CAとして15年乗務。日本のおもてなしの心と高い接遇スキルを学ぶ。その後、建築事務所にて秘書、社長...