更新日: 2011-08-14 13:01:45

ポンパドウルの作り方

著者: tarook

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 437

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by mydearDelilah

前髪を伸ばし中でポンパドウルにしたいのですが、なかなかうまくいきません。過去の質問を参考にさせて頂いて挑戦してみても気に入った形になりません。ねじって押し出すって感じで作っていますが、そのねじった片方だけが大きくなって、均等な丸みが作れません。スタイリング剤をつけた方がいいのでしょうか?またその際にお勧めのものがあったら教えて頂きたいです。何度もやり直しているので、最近は腕が筋肉痛です。またポンパドウル自体を止めるのはアメピンが一番いいのでしょうか?今はクリップみたいなので留めようとしているのですが、そのはさんだところが盛り上がってしまう感じで困っています。

という方へ伝授します。

STEP1 ワックス

毎日ポンパドールをしている者です。potichanさんの前髪の長さによって完成品の満足度は変わると思いますが、せめて鼻下辺りまでは欲しいかな…?
ワックスは使ったほうが良いです。私はナカノのワックスを使っています。ただ、ファイバーが入っていればまとめやすいだけであって、ナカノじゃなくてもいいですね!

STEP2 ピン

ピンの大きさは前髪の量にも関係します。私は顎下まであり、多くとるので、長いほうのピンを使っています。potichanさんは短いようなので、アメピンで大丈夫でしょう。クリップは使ったことないですが、ピンには勝らないと思います。
さて、本題の作り方ですが、私も始めは苦労しました。。腕に血がいかなくなりダルイ思いもしました。慣れた今でもたまにありますよ。三面鏡があれば横からの見た目も確認できるので利用してください。

STEP3 作り方

先ず、ワックスを適量取り、前髪を丸めたい分だけ掴みます。てっぺんで持ち上げたまま、根元ではなく、毛先側を1重もしくは2重ほど捻り、そのまま膨らみをもたせながら、調整しながら固定し、ピンで左右から固定します。バランスが気になるようなのであれば、毛をとる量(右と左の取る量)を調整してください。要はバランスと経験です。あまり気にしすぎるといつになっても出来ないので、思い切って外に出てみてください。はじめは額を出すことにかなりの羞恥心がありましたが、慣れてしまえば気持ちいいものです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

28

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則