更新日: 2014-03-12 06:30:24

捨てられたり迷子になっている動物を見つけたときの対処法

著者: 桃井 木の子

編集者: 桃井 木の子

閲覧数: 2306

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 桃井 木の子

動けなくなっているヒナを見つけた、迷子らしい犬を見つけた、などという時にはどうすればいいのでしょう。いざという時の為に、知っておくと良いことをお教えします。

STEP1 保護するのかどうかの判断

Photo by 桃井 木の子

野生動物を見つけた場合は、鳥獣保護センターに連絡をしましょう。
動けないヒナや幼獣を見つけた場合、直ぐに手を差し伸べるのは危険です。近くに親がいる可能性があります。また、人に感染する病気を持っていることも考えられます。怪我などの様子を確認して、近くの市町村の担当部署(環境生活課など)に連絡しましょう。
大型犬や狩猟犬などは、怪我をするといけないので、自分で捕まえずに最寄りの警察署に連絡しましょう。

STEP2 保護した場合は警察署に連絡

犬や猫などを保護した場合、基本的には先ずは最寄りの警察署に連絡をして届けをしましょう。届けをしていないと、保護をした人が窃盗などの疑いをかけられることにもなります。警察に届けずに、里親に引き取ってもらった後に飼い主が現れてトラブルになるケースもあるそうです。

保健所に連れて行かれないようにする為にも、届けをした上で、自分が引受人になることを忘れずに伝えましょう。

飼い主が現れるのを待ちます。と同時に里親を探しましょう。

「警察署から正式に引受の手続きを済ますまでは、勝手に譲渡することはできませんので注意してください」(特定非営利活動法人LOVE&PEACE)

STEP3 なるべく早く動物病院へ

動物病院で、健康診断や怪我、伝染病、ノミなどの治療をしてもらいましょう。他に必要なことがあれば、獣医師の指示をあおぎましょう。
自宅で一旦でも引き取る場合は、飼っているペットと一緒にしないようにしましょう。万一伝染病にかかっている場合、感染ってしまうことも考えられます。

STEP4 里親探しの注意点

里親のふりをして猫を引き取り、虐待をしていたケースがありますので、全く知らない人に預ける場合は、詐欺などの注意しましょう。
うさぎなどは、動物実験用に欲しがるケースがありますので、そちらも気をつけてください。

まとめ

参考サイト
あにまるあいず 
http://animaleyes2008.web.fc2.com/hogo/hogo.htm
特定非営利活動法人LOVE&PEACE
http://ameblo.jp/kanonporte/entry-11371042183.html
旭山動物園
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/zoo/juui/sc02_vethogo.html

画像と絵 桃井木の子

こちらもどうぞ。
先住猫と新しい猫を仲良くさせる方法
http://okguide.okwave.jp/guides/71168
ペットロスを乗り越える方法
http://okguide.okwave.jp/guides/70964
犬をしつけるときのポイント
http://okguide.okwave.jp/guides/71057

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
桃井 木の子

【桃井 木の子】さんってどんな人?