更新日: 2011-07-20 15:15:43

縮んだらもったいない!! ハンドメイドに重要な水通し

著者: YellowGold06

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 978

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by YellowGold06

せっかくきれいに仕上げたハンドメイド品。
特にコットンやリネンで作った場合、洗濯したら縮んでしまって使えなくなってしまうことがあります。
縮まないために重要な水通しのやり方を紹介します。

STEP1 新しい布地を手または洗濯機で水洗いします。

傷みやすい布地は手で、洗濯機の場合はネットに入れます。

脱水はかなり短めにし、色落ちしやすい布地は直射日光の当たらないところへ干します。

STEP2 半乾きくらいになったらアイロンをあてて布地を整えます。

チェック柄等の布地は柄も整えます。

まとめ

アイロンをあてる前に乾かしすぎないことです。
乾かしすぎるとシワが取れにくくなります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

88

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
YellowGold06

主婦歴長~いです。

仕事もしているので時間がなくてなかなか買い物に行けない時、ついついネットショッピングに夢中になります。

手芸や洋裁が好きで...

必要なもの

水。洗濯機。アイロン。