更新日: 2011-08-10 18:04:04

オムレツの上手な作り方

著者: tarook

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 392

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yoppy

オムレツをふわふわトロトロにするにはどうすればよいのでしょうか? あとよくフライパンをトントン叩いて形を作りますよね、あれも出来ません。

そんな方へ伝授いたします。

STEP1 卵を泡立てる

トントン無しではかなり厳しいです。
ついでに挑戦してください。なれれば簡単ですよ。

まず、ポイントは卵をホイッパー(泡だて器)で混ぜる。
空気を含み、卵白まで完全にだまがなくなるので、かなりホワッとした食感になります。(加熱しすぎなければ。。。)

そして、次に欠かせないのが、絶対に最後までくっ付かないフライパンです。
ご家庭では、テフロン加工のものがないと無理ですね。
※料理人みたいに、何日もかけて油をなじませたフライパンがあれば別です。

STEP2 焼く

まずフライパンを熱します。
次に卵液を投入。
と同時に、勢いよく均一にかき混ぜます。
瞬時に火が通った部分を剥がし、その部分に生の部分を流し込むが如くです。
そして、好みの硬さの7割程度まできたら、すばやくフライパンの向こうの縁へ剥がし寄せます。
この時、スピードに自信が無かったら、火の上からはフライパンを外します。
向こう側へ寄せると平行して、持ち手側だけを揚げ、寄せた側は元の高さを維持します。
すると、本来向こう側のフチだった部分が、地面と平らになり、その(フチの)上に平らに乗ります。

さぁ最後の勝負(プロはここでトントンを使い、手首の返しでひっくり返しますが)平らに乗っているフライパンとオムレツ直前の間に、フライ返しをそっと、かつ深く滑り込ませます。この時まだフライパンは傾けたまま、フチの部分が平らです。
次の瞬間に、フライ返しで手前に倒しつつ、勢いよくフチを持ち手と同じ高さまで持ち上げます。すると見事に返ります。
軽く火を通し、盛り付け。
絶品です。

STEP3 簡単な方法

もし、上記をできそうに無い、やるつもりが無い場合は、好みの硬さで半熟スクランブルエッグを少しずつ中央に集めて、例の形にします。
次に手早く盛り付けようの皿ですっぽりと蓋をします。
最後に、せ~のッ、で皿とフライパンの位置を逆にします。
秒殺の仕事ですよ。息止めてね。
トントン無しでも、「それらしいもの」はできると思いますよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則