OKWAVE Guide 印刷用:共通項が大事! 自分にあった結婚相手を見極めるポイント|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large a0001 016493

大切なのは「共通項」。結婚相手に共通点を見つければ見つけるほど、うまくいく確率が高くなります。

【ステップ1】

結婚する前、「本当にこの人でいいのかな?」と思った時にチェックすべきなのは

共通項がどれだけ多いかです。

共通項、つまり共通点がどれだけ多いかで結婚生活がうまくいくかがわかります。

【ステップ2】

Middle a0002 011007

・出身地、育ってきた土地
・好きなもの、趣味が一緒かどうか
・子供が欲しいかどうか
・友人が多いかどうか
・学歴や教育に対しての考え方
・自炊派?外食派?
・休日はどう過ごすのが一番だと考えているか

一緒に話していて、「私もそう!」と思った数がどれだけあるかがポイントです。

【ステップ3】

共通項が多い方が結婚生活を送る上で、衝突を防げます。

自分も相手も似たような環境で育ってきたので、生活をしていても同じ感覚。違和感を感じなくて済みます。

【ステップ4】

Middle a1020 000109

反対に、これは注意という例があります。それは「自分にはないものを持っていたから」結婚した、という例。自分ができないことができるのは、一見するとかっこよく見えます。ですが、残念ながらそれはN.G.例です。

結婚して生活をすると、自分とは違う何かは違和感につながってしまうもの。結婚する前はかっこよく見えていた”自分にはない”相手の長所が、自分には”理解できない”点として映ってしまうことも多いといいます。

スポーツができてかっこいいというのも、結婚して毎週のように出かけられているとイライラがつのってしまう事例もあるとか。スポーツなら”自分はできないもの”ではなくて”一緒に楽しめる”スポーツができるならOKです。

【ポイント】

イメージ:足成

著者:kumiko3