更新日: 2014-02-24 00:00:00

「そろそろ結婚したい」時に狙うべき男性の特徴3つ

著者: 宮野茉莉子

編集者: 宮野茉莉子

閲覧数: 2191

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 宮野茉莉子

「そろそろ結婚したいな」と思っても、当然ですが相手も同じ思いでなければ結婚は成立しません。特に男性の方が結婚への意識が低いことが多いですから、ニーズに合いそうな相手選びをする必要があります。結婚したい時に狙うべき男性の特徴は、3つあるのです。

1.適齢期である

見落とされがちですが、「適齢期である」というタイミングはとても大きいです。自ら積極的に「結婚しよう!」という男性は、かなりの少数派。「なんとなく、そろそろしないとな」という周囲の流れで結婚を考える人の方が、実際は多いでしょう。

適齢期であれば、周囲も結婚し始める頃。FacebookなどSNSのタイムラインも、結婚や出産報告、家族サービスの内容が増えます。「自分もしよう」と思うには絶好のチャンス。20代後半から30代始めの、周囲が結婚しだす頃の男性がお勧めです。

2.結婚に否定的でない

「結婚を求めていない男性」や「結婚に良いイメージを持っていない男性」もいます。

たとえば、「自由が好きな男性」。仕事や趣味に没頭していて、家族に時間やお金をとられるのを嫌うタイプは、わざわざ家族をつくろうとは思いません。また「恋多き男性」も難しいお相手。恋愛のドキドキ感が好きな場合、早々に結婚しようとは思いにくいものです。

その男性が結婚に否定的かどうかは、発言を聞いていれば分かります。例えば芸能人や友達の結婚話を出し、彼がどんなコメントをするか見てみましょう。判断材料になるはずです。

3:彼の母親や姉に自分が似ている

単純に「家庭的な女をアピールすれば結婚をイメージしてもらえる!」と思いがちですが、実はそうでもないよう。筆者の周囲を見ると、最終的に「自分の母親や、いる場合は姉に似たタイプと結婚する男性」が非常に多いです。

「男性はみなマザコン」と言いますが、その傾向は顕著。
また結婚は生活ですから、それまで一緒に生活していた異性(つまり母や姉)に似たタイプが、彼も落ち着くのですね。最低限の家事はできた方がいいですが、彼の母親や姉が家庭的ではない場合もあるので、まずはそこをリサーチしておきたいものです。

ちなみに姉がいる男性は、マザコンよりシスコン度の方が高いです。一緒に過ごす時間がより長いからでしょう。妹がいる男性は、妹より母親に似たタイプを選ぶほうが多いようです。さりげなく、家族の話を聞いてみるのも手。大好きな母親や姉の話ですから、変に思わず嬉しそうに話してくれる人が多いですよ。

ニーズに合わせよう

もちろん恋は感覚的にするものですが、結婚したいときに思いが一方通行ではなかなかゴールまでたどり着けません。相手のニーズがあるかどうかも参考の一つにしておいてくださいね。

まとめ


画像:足成

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券で営業を経て、2011年に独立。「本質的、実験的、アートな思考を」という考えのもと記事を執筆。...