更新日: 2014-02-24 20:55:45

最終引越し手段 自力で引越しする時のポイント

著者: majuk_00

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1373

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by majuk_00

ただでさえ新居の出費がかさむ中、引越し代は馬鹿になりません。さらに
混雑時期の場合は交渉しても値段は下がりづらいもの・・・・

もし希望日に希望する予算で引越し業者に頼めなかった場合の
最終手段は自力での引越しです。
荷物の量にもよりますが、一人暮らしでしたら
軽トラックが1台レンタルできれば実現可能なのではないでしょうか。

STEP1 引越し決行日にあわせて車を手配。車の駐車スペースを確認。

レンタカーを借りるのは時間制なのでスケジュールをきちんと
たててなるべく短時間で済ませるられるような計画を立てます。
せっかく節約しているのにレンタカー代が高くついたら、もともこもないです。

あと荷物の量によってトラックのサイズを見極めましょう。
小さなトラックで何度も往復することになると結構
体力と時間を奪われます・・・。
積み下ろしは一度で済ませてしまうほうが
車を止める都合などいちいち悩まされずに済みます。

STEP2

Photo by majuk_00

細々したものや梱包しづらいもの・壊れやすいものはできるだけ事前に運んでしまう。
自分で積荷をする場合、やっぱりプロとは手際が大幅に違うものです。。。
焦っていると大切ものを傷つけかねないです。できれば余裕のある時に
目を届かせながら運んだほうがいいです。

ただ新居側の契約開始日の問題もあるのでこの辺は場合によります。

STEP3 積荷の時のポイント

Photo by majuk_00

自分たちだけで運ぶ場合ですが、もしトラックのサイズが小さい場合などは一部はダンボールに収納しないで隙間に積んでいくと以外とはいったりします。
降ろす時にまとめられる空のダンボールなどを用意しておくのもいいと思います。

・軍手、ガムテープ、ようじょうテープ、マジック、ゴミ袋、梱包用の新聞紙、プチプチなどは事前に用意しておきましょう。

まとめ

自力での引越しですが、荷物が多い人やご家族の多い方には
基本的におすすめできません・・・・本当に体力と時間がかかるので
その労力を考えるとお金をはらってプロ業者に頼んで短時間で
安全に済ませるほうがいい時もあるからです。

ダンボールを集める労力も大変だし処分するもの面倒です。
業者に頼むとガムテープなどもすべて家まで運び、
使用後は電話一本ですべて引き取ってくれます。
洋服をハンガーのまま運ぶ便利なケースなどもあります。なにより
プロの業者さんのすばやい手際にはかないません・・・・

自力引越し、荷物の少ない単身者の方はぜひチャレンジしてみてください。


photo by 足成

OKGuide特集「知っておきたい!引っ越しハウツー」

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

7

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する