更新日: 2010-10-26 20:08:08

電車好きな子と電車に乗る

著者: pisaka002

編集者: pisaka002

閲覧数: 336

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by grongar

こども、特に男の子って電車好きな子が多いですよね。
でも、実際の電車に乗せるのは難しいと考えている方、多くないですか?
確かに小学生くらいでもイスに反対に座って窓を見ていたり、
車内を歩き回っていたりする子どももいます。
が、それは、単に慣れていないだけだと思いますよ。
小さい頃からマナーを教えれば、子連れ電車も難しくありません。

STEP1 いきなり乗せるのが怖い場合は、駅に足を運びましょう。

駅で券売機や改札を見たり、電車を眺めてみましょう。
それだけでも子どもは喜んでくれるはずです。
同時に、電車に乗るには切符が必要だったり、
改札を通ってから乗ると言う、常識を教えておきましょう。
しっかり覚えなくても、教えることが大切です。

STEP2

時間と体力の余裕があるときに、数駅くらいの距離を乗ってみましょう。
まず駅に行って切符を買い、改札を通ります。

乗車時間には余裕を持っておくのがオススメ。
教えておいても子どもは走り出したり、どこかへ行ってしまうかも。
そんなバタバタする時間も考えておくと焦りません。
待ち時間はじっとしているように教えるのも良いでしょう。

STEP3 電車に乗れたらマナーを教えましょう。

乗るときは降りる人が先に下りてから、と教えて待たせましょう。
乗ってから座れるようなら座って、座席には立たないように教えましょう。
立っていても、ちょろちょろ歩かないように教えましょう。
多少興奮して大きな声が出てしまうかもしれません。
その場で注意をして、慣れてきたら、声も出さなくなります。

STEP4 降りる時にもマナーに注意。

乗る人よりは先に下りますが、立ち止まらないように。
ちょっと離れたところまで歩いてから止まりましょう。
特に人が多いところで小さい子が止まってしまうと、
後ろから押されたりしたときに危険です。

STEP5 改札を通っても子どもは興奮してるかもしれません。

また、帰り道にも乗れることを教えてあげると、目的地でもいい子に出来るかも。
帰りも時間には余裕を持って帰るのがオススメです。

まとめ

余談ですが、我が家では長男が1歳前後の頃からよく電車に乗せていました。
最初の数回は軽く騒いでいましたが、2歳前くらいからは全く騒がなくなり、
3歳の今では改札で切符を通したり、座席にじっと座っていたりします。
慣れていない子だと小学校低学年くらいまでは騒いでいる印象が強いです。
立地的に難しい場合もあるでしょうけれど、
早めにマナーを教えてあげるのは良いことだと思います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・電車の時刻表の事前リサーチ