更新日: 2014-03-10 16:39:16

日本初!“バリアフリー字幕”で韓国映画を楽しむ方法

著者: マサヒロ33

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 555

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by マサヒロ33

2/15(土)からロードショーが始まる韓国映画『渚のふたり』では、日本初の取組みが行われるそうです。それは、“日本語字幕による”バリアフリー映画ということです。

STEP1 “バリアフリー字幕”とは?

「字幕」といえば、まず思い浮かぶのが日本語字幕、つまり、外国語の台詞を日本語に翻訳した字幕です。そして、台詞以外の効果音……物を叩く音、廊下を歩く音、爆発音など……については、日本語字幕が付くことはありません。

効果音に字幕が付かない……聴覚障がい者の方々には、効果音が分かりづらい、あるいは、効果音の存在自体が分からないのです。そのような方々のために、映画の効果音を始め、BGMや台詞の話し手など、台詞以外のファクターも表現した字幕が、“バリアフリー字幕”と言われます。そして、そのような字幕の映画が、“バリアフリー映画”と言われます。

邦画のロードショーでは、バリアフリー映画が増えつつあるそうです。一方、外国映画のロードショーでは……スクリーンに必ず日本語字幕が表示されることから、聴覚障がい者の方に外国映画ファンが多いと言われます。それにもかかわらず、単に台詞を翻訳した日本語字幕が表示されるのみで、台詞以外のファクターも字幕で表現したバリアフリー映画が今までなかったのです。そして、『渚のふたり』は、日本初の“日本語字幕 × バリアフリー字幕”のロードショーなのです。

STEP2 『渚のふたり』はドキュメンタリー

『渚のふたり』公式サイトによると、上映中は韓国語の音声に対して、スクリーン上にバリアフリー字幕が表示されるとのこと。また、話し手が誰なのか分かりやすいように、主人公の夫婦、“スンホ”と“ヨンチャン”の台詞の字幕が、それぞれ色分けされているとのことです。

映画の内容は、周囲が羨むほど仲良しで、それぞれが障がいをもつ1組の夫婦、妻・スンホと夫・ヨンチャンの日常生活を追ったドキュメンタリーです。妻は点字を指で表現する「指点字」を使って、聴覚と視覚に障がいがある夫を支えています。なお、公式サイトから上映劇場のチェックや、チケット購入が可能です。

STEP3 さらにもう1つ、日本初!

『渚のふたり』では、さらにもう1つ、日本初の取組みがあります。それは、ロードショー期間中、“いつ、どの回に行っても”音声ガイドが聞けることです。音声ガイド付き映画も、視覚障がい者の方向けのバリアフリー映画です。

“いつ、どの回に行っても”とは……バリアフリー映画のロードショーでは、音声ガイド付きの上映はその日時が限られていました。それは、音声ガイド専用設備の設置や、観客への専用機材の貸出など、通常の上映以上にコスト・手間がかかるためです。一方、『渚のふたり』では、日本で初めて、どの上映回でも音声ガイドが付くのです。そして、それを可能にしたのが、モバイルアプリ「おと見」です。

『渚のふたり』では上映中、劇場で貸し出されるiPodatouchにイヤホンをつければ、音声ガイドを楽しむことができます。「おと見」開発元で、『渚のふたり』配給元NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターによると、その仕組みは、iPodatouch各端末にダウンロードされた「おと見」が映画の音声に反応して、日本語吹き替えを含む音声ガイドをアウトプットするというもの。

同NPOでは今後の展開として、おと見の一般配信を目指し、その活用&普及によって、音声ガイド付き映画の上映に必要な、コスト・手間を抑えることができるとのことです。なお、劇場で貸し出されるiPodatouchの台数には限りがあるとのこと。

まとめ

映画では効果音やBGMが演出上、重要なファクターであることも少なくありません。それにもかかわらず、「2013年(平成25年)全国映画概況」(日本映画製作者連盟調べ)によると、国内で年間約1,100本の映画が公開されていますが、バリアフリー映画は年間5本程度なのだとか。

一方で、バリアフリー映画はお年寄りから好評の声が多く、また、大手企業の中には、CSRの一環として、「誰もが楽しめる“みんなの映画”をつくる」というユニバーサルデザインの視点で、10年前からバリアフリー字幕や音声ガイドの制作に取り組んでいる企業も。

世界で初めて&唯一の超高齢化社会(※)である日本。日常生活についてのユニバーサルデザインは、「グッドデザイン賞」のように、商品やサービスの大きな評価ポイントとして認識されるようになりました。そして、バリアフリー映画のような“娯楽のユニバーサルデザイン”も、これからクローズアップされるようになるでしょう。

※:65歳以上の人口の割合が、総人口の21%を上回る社会のことです。世界でも、日本だけが21%を上回っています。


Photo by:Arek Olek via photopin cc

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

7

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
マサヒロ33

皆さんのお役に立つような情報をご提供できればと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。