更新日: 2014-01-30 18:21:33

今すぐはじめたい!愛される「人たらし」になる方法(前編)★

著者: zaha

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 9511

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by zaha

これといって才能があるわけじゃないし、特別に美男美女なわけでもない。
みんなに迷惑をかけたり、平気で失礼な言動をしたりする。
それなのに、やけに周囲の人から可愛がられ、大切にされている人っていますよね。

いわゆる「人たらし」ってやつです。


人たらしは天性のものと思われがちですが、実はちょっとした努力によって、あなたも魅力的な「人たらし」になることができちゃうんです♪


みんな「自己重要感」に飢えている!?

多くの人間が、いつだって心から欲しているものとは何でしょう?
それは「自己重要感」です。
みんな、自己重要感に飢えているんです。

自己重要感とはつまり「自分は価値がある」と感じること。
言い換えれば、「あなたには価値がある」と他人の言動から感じることができれば、その人の自己重要感は満たされます


でも!
そもそも人間的な価値の優劣というのは、比較対象があってこそ成り立つ概念。
多くの人は他者と比べることで、自分の価値をはかっています。
ですから、相手を「あなたには価値がある」と認めると、相対的に自分の価値が下がってしまうような気がするのです。

このように、みんな「自分の自己重要感を求めること」に必死。
自分の分も持っていないと感じているのだから、他人に与える余裕などありません。

魅力的な人間(人たらし)とは……

しかしながら、みんなが求めているものを与えられる人は魅力的です。
人たらしとはつまり、相手の「自己重要感を満たせる人」のことなのです。

(手柄、賞賛、お金、情報など)相手が欲しがっているものを与えられる人、自分を高めつつ、相手のために尽力することができる人です。


私たちはつい
「自分が人間的に魅力的になれば、相手から欲しいもの(賞賛やお金などを通じた自己重要感)が与えられる」と思いがちです。

しかし人間は「自分は他人より優れた存在である!」と思いたい生き物。
であれば本当は「自分は他人より優れた存在である!」と思わせてくれる人」、つまり「相手が欲しがっているものを与えられる人」こそが、魅力的な人間ということになりますね。



また、人たらしの条件には、もうひとつのポイントがあります。
それは自己重要感を与えてくれる人側に「認められて嬉しいだけの、価値がある」(と相手に感じさせる)こと

どんなに認めてくれる人であっても、その人自身が自分に価値を見出していなかったり、あきらかに周囲から下に扱われてる場合、その人から与えられるものは価値が下がってしまいます。
それでは人たらし効果はイマイチですね。

幼い子供に「漢字が読めてすごい」といわれても、「大人だから当たり前じゃない、たいしたことじゃない」と思うもの。
やはり一番自己重要感が満たされるのは、「魅力的な人が、自分を認めてくれている」というシチュエーションなのです!

こんな人は要注意!才能ある人の落とし穴

前述のとおり、相手に人間的魅力を感じさせるのは人たらしの条件です。

才能がある人は魅力的。
一緒にいると、自分もすばらしい人間のように、自分の価値が引き上げられたように感じるものです。

しかしながら、それだけでは自己重要感が満たされません。
相手が優れている分、「自分は相手より劣った存在である」という劣等感にさいなまれるからです。

また、多才な人、優秀な人は、それゆえに相手を自分より下に見てしまう傾向がありますから、いっそう「人たらし」になるのが難しいといえるでしょう。

多才な人ほど、才能があるがゆえに、周囲の「自己重要感」を傷つけやすく、一緒にいたい、ついていきたいと思われにくい傾向にあります。

まとめ

次回は、どうやったら人たらしになれるのか、具体的な方法をみていきましょう。


▼今すぐはじめたい!愛される「人たらし」になる方法(後編)★
http://okguide.okwave.jp/guides/72024

ライター:zaha8
画像:モデルピース

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...