更新日: 2014-04-25 15:41:32

実はよく知らなかった!男性の性のメカニズムを知ろう

著者: isily

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 4049

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by フリー素材サイト「Illust AC」

誰でも大人になる前に学校などで性教育と呼ばれる授業を受けた経験があるかと思います。
思春期の男性の場合、やはり恥ずかしさなどからふざけてきちんと学習しなかったり、AVや雑誌、アダルトサイトなどから間違った知識を得てしまったりすることもあるでしょう。

しかし、正しい性知識を持っていないと、間違った性交渉による望まない妊娠や病気など、自分が困るのはもちろん、大切な女性を傷つけてしまうことにもなりかねません。
自分や女性の体について正しい知識を持つことが大切です。

STEP1 正しい知識を持とう

Photo by フリー素材サイト「Illust AC」

性教育と聞くと、エッチな内容ばかりに目がいってしまい、ふざけてちゃんと聞いてなかったという男性も多いでしょう。
男性の場合、アダルトサイトやAVなどで性交渉について覚えたという人もいます。
しかし、AVなどの内容は男性を興奮させるための作り物で、非現実的なものがほとんどです。
性知識というのは、男性、もしくは女性特有の体の機能全般に対する知識で、正しく知ることで女性を大切にすることができますし、病気の予防などにもつながることなのです。

例えば、子供を望んでいるのに中々できずにいたら、男性側に問題があり、初めて異常に気がついたということもあります。
射精できているから大丈夫と安心していると、実は精子が少なかったり、奇形があったり、男性不妊や病気などが見つかることもあるのです。

男性の場合、陰茎の大きさを気にする人が多いようですが、病気などで大きさが変わったり、しこりができたりするのは睾丸の方が多いです。
男性器や精液の正しい状態を知り、自分が正常な状態なのかどうかを知ることが大事なのです。

STEP2 正しい性交渉を知ろう

Photo by フリー素材サイト「Illust AC」

アダルトサイトや雑誌、AV、ゲーム、風俗など、男性をターゲットとした商品は多くありますが、性を商売としたもののほとんどが男性を興奮させることを目的に作られており、非現実的かつ女性の感覚を無視したものが多いため、その通りにしようとすると性犯罪につながるケースもあるのです。

セックスをするのには、体が目的の場合と愛し合う相手と心も体も繋がりたいと思う場合があります。お互いにAVのような行為がしたいと思っていれば問題はないかもしれませんが、心からつながりたいと思っているのにAVのような行為をされたら女性は幻滅してしまいます。

逆に女性が積極的すぎて男性が幻滅するといったパターンもあることでしょう。
とはいえ、体格や力などから考えても、女性が受身に回ることの方が多いといえます。
特に女性は「愛しているから」と言われると「イヤ」と言えずに好きでもない行為を受け入れているかもしれません。
男ばかり不公平だと思わずに、女性に対する思いやりを持ち、お互いが気持ちいいと感じられるように努力することが大事なのです。
ちなみに女性がオーガズムを感じてから挿入した方が、男性もより快感が得られるそうですよ。

STEP3 妊娠のメカニズムを知ろう

Photo by フリー素材サイト「Illust AC」

男性が女性の生理について詳しいと気持ち悪いと言われるかもしれませんが、無知なせいで妊娠させてしまうほうが悪いことではないでしょうか。
男性側がいい加減であったり、女性側が間違った性知識を持っていて「危険日」や「安全日」を間違えていたりすれば、避妊具なしの行為によって妊娠するのは当たりまえです。

生殖能力は年齢や個人差がありますが、男性は初めて精通が起きてから死ぬまで精子を生産し続けます。
精液は前立腺と精嚢の分泌液で形成されており、その中に精子が含まれています。
精液が濃い薄いというのはその分泌液の濃さであり、中に含まれる精子の数が多いということではないのです。
また、精子は射精のときだけでなく、男性器が勃起して分泌液が滲み出ている状態ですでに出てきているため、射精時だけ避妊具を使う、膣外射精を行うというのは避妊になりません。
極端ですが、前戯の段階で女性器になすりつけただけでも妊娠する可能性があるのです。

お互いに望んでいないのに妊娠させてしまえば、女性に精神的にも肉体的にも大きな苦痛を与えますし、経済的負担も生まれます。
性について、女性について、妊娠について正しい知識を持ち、自分の体が正常の状態を知ることは、女性との付き合いを心地よいものにし、病気の早期発見、予防にも繋がるのです。

OKGuide特集「あなた一人で悩まないで!妊娠・出産にまつわる お悩み特集」

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
isily

isilyです。

実は私、女性の1000人に2~3人といわれる流産を繰り返す不育症患者でした。
投薬治療や手術で、苦節7年、病気を克服して、200...