更新日: 2013-12-29 16:52:44

お正月に彼女の実家へ挨拶へ行くときの振舞い方

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 3183

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Luke,Ma

口べたで愛想がよくなくても、マナーの良さは見えるもの。彼女の実家に挨拶に行く時は、マナーを守って行きましょう。

マナー①

Photo by Norisa1

玄関先でコートは脱ぐ

基本的なマナー、1つめは「玄関先でコートは脱ぐ」こと。コートは”外套”です。外で着るための上着で、社会人なら企業の受付の時には”コートは脱いで手に持っている”と教わっているはずです。

細かいポイントかもしれませんが、部屋に入ってから脱ぐのではなく、「玄関先で脱ぐ」ことで「わかってるね」と言われるはずです。

マナー②

Photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

てみやげは紙袋から出して

デパートなどでお菓子を買って持っていくこともあるでしょう。お客様なので和室や部屋に通されたら、紙袋から出して渡します。

渡すのは、家の”主人”。彼女にお父さんがいたらお父さんがいいかもしれません。

マナー③

つまらないものですが……はN.G.

てみやげを渡す時は、「つまらないものですが」はN.G.です。真意は、「つまらないものを選んで持ってきているのか」と思われるから。

それよりも、「お口に合うかわかりませんが」、「△△(商品名)がお好きだと聞いたので」と言われた方が嬉しくありませんか?

マナー④

家の人との会話を楽しむ

せっかく彼女の家に招待されたわけなので、家の人とも会話を楽しみましょう。自分と彼女だけ2人きりで話すのはいつでもできること。せっかくの機会と思って話してみましょう。

マナー⑤

Photo by bm.iphone

時間帯を守って帰宅

大切なのは、長時間居座らないこと。お正月は、会社がお休みだったりすることもあったりして、食事の後も飲んだり食べたり、ひきとめられたりもすることでしょう。

ですが、あんまり長時間より、最初は短時間で相手にも負担のかからない程度でお暇しましょう。恋愛、結婚すれば、今後、何度も相手の家を訪れる機会はあるわけですから、最初から濃密なおつきあいをする必要はありません。

まとめ

5つのマナーを書きましたが、参考になりましたか?無理せず楽しもうと思って行くのがいいのかもしれません。

著者:kumiko3

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...