OKWAVE Guide 印刷用:社会人一年目の年賀状の書き方[好感度UP編]|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large ed743740c8e27cb517292a93841abb0f s

年賀状の話題となると、「手書きのメッセージ」が決め手と言われてます。
ただ、年賀状の歴史を振り返ると、パソコン・プリンターで作ることが主流となったことによって、「手書きのメッセージ」が求められる時代となっています。
ある意味で、これは今の流行です。流行に乗るもよし、流行から外れるのもよし、と私は考えています。

【ステップ1】

社会人1年目です。
職場の方々に年賀状を出すのですが、内容について質問です。

宛名、裏面ともに印刷で、形式的な新年の挨拶(お世話になりました、今年もよろしくお願いします)的なこと既に印刷されています。
ただコレだけではあまりにもそっけないと思うので、何か一言、手書きで添えたいです。
どういう言葉を添えればよいでしょうか?
相手は先輩、上司です。

「お世話になりました」も「今年もよろしくお願いします」も既に印刷されているので、書くことといったら、「今年も頑張ります」とか「色々教えていただきありがとうございます」くらいしか思い浮かびません…。

あまりうまくないですけどこんなことでいいでしょうか?

【質問】職場の方々への年賀状に添える言葉はどんなものが良いでしょうか?
【回答】平凡な言葉でも手で書くと心がこもります。心を伴わない言葉は、相手の心に届きません。
職場の方々の一人ひとりの顔を思い浮かべながら、あなたの気持ちを言葉にして下さい。
あえて言うなら、「今年もよろしくお願いいたします」という言葉は、一番一般的で、平凡ですが、手で書くと心がこもります。

【ステップ2】

年賀状は手書きと印刷どちらが印象がよいですか?
現在、年賀状の準備をしております。
年賀状をもらうとしたら、手書きと印刷(年賀状作成ソフトの筆王など)
で作成したのではどちらがよろしいでしょうか?

【回答】印刷+手書きで工夫してみましょう。手書きで印象的な年賀状を作るのには、それなりの技術が必要です。自信がある方を除いて、基本、印刷がお勧めです。
ただ、ご存知のように全て印刷で、というのはNG。吹き出しなどを使ってさりげなく手書きの言葉を添えましょう。
絵に溶け込んだ手書き文字(言葉)を工夫してみませんか。

【ステップ3】

現在の会社に入社して間もないのですが、
普段あまり交流のない役員に年賀状を書こうと思います。
まだ私の名前を覚えて頂いていないので、
自分の住所・名前と一緒に会社名と部署名を書こうと考えています。
そこで、その書き方についてご質問します。

〒○○○-○○○○
東京都・・・・・・(自宅住所)
株式会社△△△ □□□課
■■ ■■■(名前)

この様な並びで書いても構わないものなのでしょうか?
因みに、住所は縦書きで書く予定です。
ご解答お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

【質問】上司への年賀状の宛名の書き方はどうするのが良いでしょうか?
【回答】お名前を先に、お勤め先は( )で添えるのがおすすめです。ご質問の方が言われるような書き方も、たまに見受けますが、私は違うと思います。
お名前の次の行に( )付きで
(勤務先、株式会社△△△ □□□課)と入れることをお勧めします。
勤務先を略して、勤先と書かれる方もいらっしゃいます。

【ポイント】

女子高校生にグループインタビューした時に、書き添える文章について印象的な話を聞きました。
添書が一行だと大事に思ってもらっていないと感じさせる。
でも三行も書くと慣れ慣れしすぎる(重いよネー。)
二行が適当。とのことでした。

あわせて読みたい!OKGuide特集「年賀状のマナー講座」

photo by photoAC (http://www.photo-ac.com/)