更新日: 2013-12-09 16:39:36

社会人一年目の年賀状の書き方[マナー編]

はじめに

Photo by 年賀イノベーション研究会 高尾均

「喪中のマナー」については、ネット上にも多数掲載されていますが、「年賀のマナー」はあまり見掛けません。「誰もが知っている」という暗黙の了解があるようです。でも、マナー自体が年賀状の作り方の変化に伴って変化します。
パソコンで作る年賀状のマナーについて考えてみましょう。

【質問】上司への年賀状は全て手書きにするべきでしょうか?


Q&Aの引用を読込んでいます。

【回答】全てをパソコン・プリンターというのはNGです。
ご質問にもある通り、全てをパソコン・プリンターというのはNGです。
また逆に、全て手書きというのも、あなたに何か特技(書道・絵手紙など)がある場合を除いてお勧め出来ません。
宛名をプリンターでというのは「あなたを住所録に登録しました」という意味でいいのかも知れませんが、はじめの1,2年は手書きをお勧めします。


Q&Aの引用を読込んでいます。

【質問】お得意様への年賀状にそえる言葉はどんなものが良いでしょうか?
【回答】「謹んで」という言葉を添えましょう。
お得意様に出す場合は、「謹んで」という意味の言葉が添えられていた方が良いと思います。
この言葉がないと、ヅケヅケと玄関に入っていく感じがしませんか。
明治の始め頃は、「謹而賀新年」(つつしみて、しこうして、しんねんをがす)と表現しました。


Q&Aの引用を読込んでいます。

【質問】上司への年賀状の返信はするべきでしょうか?手渡しでも良いですか?
【回答】出すべきです。手渡しはおすすめできません。
出すべきです。
年賀状には儀礼的な意味合いもありますから、はがきでキッチリご挨拶(お礼を兼ねて)しましょう。ごく親しい上司の場合でも、手渡しはお勧め出来ません。
あなたが上司の場合は、手渡しでもOKだと思います。

まとめ

「年賀状はフォーマルな挨拶状」と言われていますが、そのニュアンスは差出す人の年齢によって大きく変わってきていると感じています。
「儀礼としてのご挨拶」(中高年)から「カジュアルなグリーティングはがき」(若い女性)へと変化し、更に変化し続けていくと考えられます。

あわせて読みたい!OKGuide特集「年賀状のマナー講座」

photo by photoAC (http://www.photo-ac.com/)

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

年賀コミュニケーションの新たな可能性を探る
「年賀イノベーション研究会」の高尾均です。
年賀状にまつわる様々な疑問や悩みについて
ガイド記事の形でア...