更新日: 2013-11-19 17:54:28

エアコン代を節約する使い方テクニック ”年間3,000円”お得にする方法

著者: fplili

編集者: fplili

閲覧数: 1555

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by fplili

冬はエアコンを暖房として使用するため、年間で最も電気代がかさみます。省エネの方法はいくつかありますが、一体どれくらい効果的なのでしょうか?節約効果が高い方法トップ3をご紹介します。

設定温度を1℃下げる→約1,170円おトク!

最も効果的なのは、設定温度を下げることです。

設定温度を21℃から20℃へ変更することで、消費エネルギーを53.08kwh抑えられるとともに、年間の電気代を約1,170円節約することができますよ。

(外気温度6℃の時、エアコン2.2KWの暖房を一日当たり9時間使用。年間169日間使用した場合)

必要な時だけつける→約900円おトク!

エアコンをつけっ放しにしないことも大切です。

暖房の運転時間を一日1時間短縮するだけでも、40.73kwh省エネできます。これは年間約900円の節約になります。(設定温度20℃の場合)

ただし、こまめにオン・オフを繰り返すと、運転起動のためにエネルギーを消費しますので逆効果になります。まとまった時間、必要な時につけるようにするのが効果的でしょう。

フィルターを掃除する→約700円おトク!

使い方だけではありません。日頃のお手入れも省エネに大きな影響があるのです。

フィルターを月に1回か2回掃除しましょう。消費エネルギーを31.95kwh抑え、年間約700円節約することができます。(2.2KWのエアコンで、目詰まりしているフィルターと清掃したフィルターを使用して比較した場合)

エアコン内部の掃除はついついサボって見落としがちですが、その省エネ効果は侮れませんね。

プラスアルファでさらにおトク!

これまでにご紹介した3つの方法を実践するだけで、合計で年間約3,000円の節約効果があります。さらに省エネを極めるなら、エアコンそのものの使い方以外にも工夫を。

ドアや窓の開閉を減らす、カーテンを厚手のものにし、床まで届く長さにする、扇風機を併用して暖かい空気を循環させる、などをすると、エアコンの運転を最小限にしても充分に温まります。暖房の使い方と併用するとより省エネ効果がありますよ。

まとめ

小さな工夫でも積み重ねると大きな省エネ効果があります。今年から年間3,000円節約できれば10年後には3万円になりますよ。

参照先:一般財団法人省エネルギーセンター(http://www.eccj.or.jp/index.html

photo by 足成(http://www.ashinari.com/2012/07/23-365922.php)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

6

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
fplili

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、金融知力インストラクター
保険会社、銀行を経てファイナンシャルプランナーに。マネーに関する相談、セミナー講師や...