更新日: 2013-11-06 19:04:45

家電を買って損か得か考える方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 1064

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by spinster cardigan

11月5日のはなまるマーケットでは、家電を買って損か得か考える計算式が紹介されていました。家電代を支払っても得できるか計算してみましょう!

家電購入のタイミング

11月5日のはなまるマーケットでは、「今買うと得する家電」の特集でした。その中で、家電を新しいものに変えて損するか、得するかの計算式が紹介されていました。

損か得かの計算式

 期間消費電力量 × 1kwh22円 = 電気代 

まず、取扱い説明書などで「期間消費電力量」を見ます。これは1年間に消費する電力量。ここに1kwh22円分をかけて電気代を出します。

今使っている家電と、新しく買う予定の電気代をこれで計算して比較してみてください。

番組では……

Photo by fukapon

番組では、主婦の人が出てきて使っているエアコン、買おうと思っている電力量の比較をしていました。

その人が持っている今のエアコンは、

2302kwh × 22 = 50,644

年間、5万円ほど使っている計算でした。

買おうと思っているエアコンは、

1272kwh × 22 = 27,984

これだと年間、27,000円で電気代が済みます。

差額を計算すると、

50,644 - 27,984 = 22,660

4万円のエアコンなら2年で元が取れますし、6万なら3年、8万なら4年で元が取れる計算になります。

まとめ

使える家電でも買いかえるとお得になることもあるようです。年間、いくらくらい使っているか計算してみてはどうでしょうか。

著者:kumiko3

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...