更新日: 2015-09-11 19:16:01

美容のNG習慣5つのまとめ【村松愛夏】

著者: rakimoto1212

編集者: rakimoto1212

閲覧数: 1970

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by rakimoto1212

美容方法って色んなメディアが紹介しているので、何が正しくて

何がベストなのかわかりにくいですよね。

でも、良い方法を探すのはいい事なのですが知らず知らずのうちに

NGな行動をしている事も多々有るんです。

なので、本日は美容においてNGな行動をまとめてみました。

STEP1 ■1:朝は石鹸洗顔でOK

夜の間に溜まった皮脂や汚れを朝きちんと落とすのはもちろん重要ですが、

洗いすぎになるのは実は大きな危険が潜んでいます。

乾燥が進み、毛穴悩みが深刻化したり、肌の老化につながるからです。

一般的なオイルクレンジングやジェルクレンジングは洗浄力が高く肌への負担も

多いので、朝も使用するのはあまりおすすめできません。

実は、朝に汚れを落とすのなら石鹸で十分。また石鹸には油と水を混ぜ合わせる

界面活性作用があり、きちんと皮脂を取り除くことができる一方、一般的な

合成界面活性剤のように皮脂を過剰に取り除いてしまう心配が少ない性質を持ちます。

STEP2 ■2:あぶらとり紙でメイク直し

あぶらとり紙でこま目にケアをしている女性も意外に多いのです。(もちろん便利なのは

理解できます)しかし、あぶらとり紙によって皮脂を取り過ぎると、皮膚が乾燥していると

勘違いしてしまい、さらに皮脂を分泌するという“テカリの連鎖”を引き起こします。

意外にケアをしていると思っていても逆効果なので、対処法を変えるなどして、今後に

活かしましょう。

STEP3 ■3:1日に何度も洗顔

Photo by UrbaneWomenMag

洗顔による摩擦もニキビには刺激となることもあります。日中どうしても気になる時は、

顔の皮脂が溶けだす融点である34~38℃のぬるま湯で洗うだけでも、気になる皮脂と

汚れを十分に落とすことができます。何でもそうですがやり過ぎはよく有りません。

STEP4 ■4:ニキビがあるからスペシャルケア

肌状態を整えるために、美容液やクリームで普段以上にスキンケアするのは考えもの。

ニキビが出来ている時は、肌のバリア機能が乱れている状態。刺激に敏感に反応して

しまうので、普段以上のケアは逆効果です。

STEP5 ■5:背中ニキビ対策に洗浄力の強いボディソープを使う

体の中で皮脂分泌が多いのが顔のTゾーン、デコルテ、背中。特に背中は汗腺が多く

発汗しやすいのにも関わらず、こまめに洗浄できない部位。ただ洗浄力の強い

ボディソープなどは、肌の負担になるだけで、ますますニキビを悪化させてしまいますからご注意を。

まとめ

このように自分では、良い事だと思っていてもお肌の事を考えると全然良くない

事をやっている事も多々あると思います。自分のお肌の状態を理解し、無理なく

スキンケアをしていきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する