更新日: 2013-10-15 15:19:03

イケアなど海外から来たお店や商品の英語発音

著者: れい

編集者: れい

閲覧数: 2471

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by epSos.de

イケアなど海外から日本にやって来た店名や商品名の正しい(?)英語の発音をいくつか取り上げてみます。

STEP1 イケア

イケア(IKEA)は世界展開しているスウェーデンの家具販売店で、日本でもおなじみですね。

基本、海外でも「イケア」と呼んで大丈夫なようですが、アメリカやカナダでは「アイキーア」と発音します。北米では発音に気をつけましょう。

STEP2 オフィス・デポ

オフィス・デポ(Office DEPOT)は世界展開しているアメリカの文房具・オフィス用品のディスカウントストアです。日本では2009年頃まで実店舗がありましたが、今は通信販売のみとなっているようです。

このお店の正しい発音は「オフィス・ディーポー」。【depot】には[倉庫]という意味の他に鉄道の駅やバスの発着所という意味もあります。この単語は「ディーポー」だけでなく「デポー」と発音されることもあるようです。

なので日本展開で「デポ」を選んだのは第2の発音の「デポー」から取ったのか、または【depot】のスペルから日本人には「デポ」の方が分かりやすくてインパクトもあるだろうと思ったのでしょうか……?と勝手に推測してみましたが、とにかく英語圏では「オフィス・ディーポー」と呼んでくださいね。

STEP3 レニュー

ソフトコンタクトレンズ使用者はご存知だと思いますが、レニュー(ReNu)はボシュロム(Bousch & Lomb)のソフトコンタクトレンズケア用品です。

正しい発音は「リニュー」。でも「リ」は正確には「イ」と「エ」の間の発音になるので、「レニュー」と発音しても間違ってはいません。日本では[返答][反応]の意のリスポンス(response)も「レス」や「レスポンス」と言いますし、ローマ字読みの方が読みやすいということなのかもしれません。

ちなみにレニューのスペルは「ReNu」ですが【renew(リニュー)】から取っているのではないかと思われます。[更新する][一新する][復元する]といった意味がありますが、「もう一度新しくする」という意味です。

まとめ

豆知識として頭に入れておくと面白いかもしれません。


★High500[ハイファイブ・ハンドレッド]に出品しています★
http://high500.com/users/reisudo



このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

れいさんのコメント

2013/10/15 22:42:12

実は Costco も入れようか迷いました。(最初のcoが「カ」に近く、後のcoは「コ」という発音ポイントを解説しようかと思っていました。)

「なぜこの発音?」というのは全く同感です。私がすごく気になるのがコモンセンス→カーマンセンス(common sense)。クラブの顧問ですか?と言いたくなってしまいます。英語の学習の妨げになっていますよね……。

ちなみにエネルギーはドイツ語発音から来ているみたいです。英語以外の外来語も多いので、ややこしいですよね。

kumiko3さんのコメント

2013/10/15 20:16:22

IKEA=アイケア、知ってました!Costcoも、=コスコですよね。

エネルギー→エナジー、ウイルス→ヴァイラスなど、英語では通じない発音も日本語にはあったりして、「なぜにこの発音で覚えさせているんだろう?」と正直感じることもしばしばです。なぜでしょうね??

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
れい

著書「英語学習が変わる! 最強オンライン辞書weblioのひみつ」が発売されました。
weblioを使って英語を勉強するヒントがいっぱい詰まっています♪...