更新日: 2013-09-24 18:40:53

めんどくさがりなアナタに!夏のダメージをリセットするオイル美容法

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 1767

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by zaha

ガサガサの肌、パサパサの髪、ハリのない皮膚……
夏の紫外線ダメージは秋にあらわれます。
この時期「なんか一気に老けたような……」と思われる方も多いのでは?

でも、あれこれケアするなんてめんどくさいしお金もかかりますよね。
そこで今回は、夏のダメージをリセットする、簡単かつ効果抜群のオイル美容法をご紹介します。

めんどくさがりな人向け、オイル選びのポイント

美容オイルは、アロマテラピーで「キャリアオイル」として使用されるオイルを使います。
特にめんどくさがりな人向けのオイル選びのポイントは以下の通り。

◎顔・髪・体全体に使える …オイル1本あれば一気にケアできちゃう!
◎酸化しにくい       …酸化しやすいオイルは扱いも難しいもの。
◎肌なじみが良い     …オイルがいつまでも肌に残っていると、服やシーツにつきそうで何かとめんどくさい!

めんどくさがりなアナタへのおすすめオイル

私がおすすめしたいのが、マカデミアナッツオイルとアボカドオイルです。

◎マカデミアナッツオイル
 …さらっとした使用感で、とても肌なじみが良い。
  つけたあとのお肌はどちらかというとすべすべ。
  加齢とともに減るパルトミン酸を20%以上含み、皮膚の若返り効果が期待できるオイル。
  後につける美容成分を浸透させやすくする効果も。
  他のオイルに比べ酸化しにくく、長期の保存が可能。
  

◎アボカドオイル
 …使用感は重めながら浸透力が高く、ほどなくしてなじみます。
  顔につけると夏はやや重く感じるものの、荒れ気味の肌を柔らかくしっとりと落ち着けてくれる感じあり。
  ビタミンEをはじめ美容成分が豊富でアンチエイジング効果も高い。
  他のオイルに比べアレルギーが起こりにくい。
  天然の日焼け防止効果も少しあり。
  酸化しにくく保存期間が長い。


オイリー~普通肌の人、サラサラな使用感が好みの人はマカデミアナッツオイルを、
乾燥肌の人にはアボカドオイルがおすすめです。

ちなみに私はこの2つを、肌の状態や季節に合わせてブレンドして使っています。
夏はマカデミアナッツオイルばかりを使っていたけれど、そろそろアボカドオイルの出番ですね!

フェイシャルケアに

◎美容液代わりに
普段の化粧水のあとに、美容液としてオイルを1滴なじませます。
マカデミアナッツオイルならすべすべに、アボカドオイルならしっとりとした肌になります。

◎ブースター代わりに
浸透力の高いオイルは後につける成分の導入をたすけます。
とくにマカデミアナッツオイルはすぐ肌になじむので、オイル(ブースター)⇒化粧水⇒オイル(潤いをとじこめる役目)という使い方もできます。

ヘアケアに

Photo by zaha

オイルは頭皮や髪にもおすすめです。
夏の日差しでダメージをうけるのは、何も肌だけではありません。
9月に入って「やけに髪がぱさついてきた」「抜け毛が増えた」という人はぜひためしてみてください。

◎頭皮ケア・ヘアパック
栄養価の高いオイルを使ったシャンプー前のケアです。
地肌すっきり、髪しっとりになるだけでなく、血行を良くすることで健康な発毛を促したりマッサージによって顔のたるみを引き締めることもできます。

ヘアオイルとして椿油(カメリアオイル)が有名ですが、私のおすすめはフェイシャルケアで選んだオイルと同じもの。
オイルヘアパック中に顔に垂れてきても安心です!

【オイルヘアパックの方法】
1、シャンプー前の頭皮と髪に、オイルをたっぷりとなじませて、頭皮をマッサージ。
2、蒸しタオルで髪を包んでそのまま湯船につかり、10分くらい放置。
3、シャワーでオイルをよく洗い流し、その後シャンプーをします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◎ヘアオイル
シャンプー後のアウトバストリートメントとして使用する方法です。
こちらは洗い流さないので、なりたい髪の質感によってオイルを選ぶと良いでしょう。
軽いサラサラヘアになりたいなら、浸透力が高くさらっとした使用感のマカダミアナッツオイルがおすすめ。
しっとりヘアになりたいなら、アボカドオイルがおすすめです。

【ヘアオイルとしての使用方法】
1、シャンプー後のタオルドライした髪に、毛先を中心にオイルをなじませます。
2、その後ドライヤーで乾かせば、まとまりの良い髪になります。
3、さらにツヤがほしければ、乾いた髪の表面に少量をつけましょう。

ボディケアに

Photo by zaha

肌老化の大敵、紫外線ダメージは、乾燥やシワ・シミ・たるみなどを引き起こします。
ただでさえお肌の乾燥がすすむこれからの季節、ボディケアにも栄養価の高いオイルを使ってみませんか?
特に、お風呂あがりのケアは効果絶大。
「いくら保湿系の入浴剤を使ってもすぐ乾燥する!」という方におすすめです。


【オイルを使ったボディケア方法】
1、お風呂あがりのまだ肌の上に水分が残っているときに、肌の上でオイルと水分を混ぜる感じでオイルをたっぷりとなじませましょう。
2、残った水分をタオルで優しくふきとります。

ボディケアにおすすめなのは、保湿効果だけでなくアンチエイジング効果もあるアボカドオイル。
敏感肌やお疲れ肌、夏の日差しを浴びてダメージを受けた肌を補修してくれる、今の時期から冬にかけてぴったりのオイルです。

また、アボカドオイルはリップ代わりとしても優秀です。
私はロールオンタイプのボトルに少量をつめかえて持ち歩き、リップケアから角質ケアまで幅広く使っています。

さらに簡単に済ませたい人は

できるだけ簡単にスキンケアを済ませたい!という人におすすめの方法。

【普段のケア】
お風呂あがりのオイルケアです。
まず化粧水をつけた顔に、そのままボディに、そして髪にオイルを塗ります。
湯上り30秒くらいの間に手早く一気にやるのがポイントです。
一日一回、これだけでも違いますよ!

【スペシャルケア】
週に一度のオイルケアです。
お風呂に入る前に髪と頭皮にオイルをつけて、蒸しタオルを巻いて湯船へ。
そのまま顔にもオイルをつけてフェイシャル~デコルテまでマッサージ。
10分後、髪と顔を洗い流して、シャンプーや石鹸で顔を洗って終了です。

まとめ

「一度でケアできる」というのが重要なポイントです。

シンプルイズベスト。
めんどくさがり屋さんこそ、まずオイルを1本買って、これだけやってみてください。

Photo byモデルピース

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...