更新日: 2014-05-22 19:46:51

手にできるプツプツ…汗疱状湿疹の経過レポと早く治す方法あれこれ(中編)

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 65945

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 足成

▼『手にできるプツプツ…汗疱状湿疹の経過レポと早く治す方法あれこれ(前編)』
http://okguide.okwave.jp/guides/70637

の続きです。

実は前編を書いたのち、汗疱状湿疹が再発……!!!
今回はそのレポートです。

せっかく治りかけていたのに再発なんて。
でもそんな再発を繰り返している人も多いようなので、少しでも参考になればと思います。

再発の原因

>●原因は、慢性の副鼻腔炎・扁桃炎による病巣感染、金属アレルギー、喫煙、ストレスや自律神経失調症によるもの、とされています。(前編より引用)

ですが、私の場合「副鼻腔炎・扁桃炎による病巣感染、金属アレルギー、喫煙」には心当たりがありません。
となると原因はやっぱり「ストレスや自律神経」でしょうか??
とはいえストレスも自覚はないので、自律神経の乱れによるものと思われます。

再発のきっかけもまさにそれを裏付けるようなものでした。

一度目の汗疱状湿疹が治りかけたちょうどその頃、同様に自律神経の乱れが原因と思われる体調不良にみまわれまして……
診察の結果「具体的にどこが悪いというわけではなく、疲れや季節の変わり目によるストレスが原因ではないか」とのことでした(それは別の機会にまとめたいと思います)。
そしてその数時間後には、汗疱状湿疹が再び猛威をふるいはじめたのです。

やっぱり弱っているときに出るものなんですね。
なにはともあれ、「季節の変わり目」はなめちゃいけません!

再発の様子

画像は自粛しますが(興味のある方はお調べください)、前回以上に症状が強く出ました。
前回できた箇所とは違う場所に、あらたにできるという感じ。
前回は手の甲と指の側面でしたが、今回は掌にも出てきました。

ちなみに……これは偶然かもしれませんが、前回ステロイドを塗ったほうの右手側に多く症状がでました。

再発からの経過

Photo by zaha

※前編(http://okguide.okwave.jp/guides/70637 )で書いたビオチン療法は続行中。

★再発1日目
 【症状】
 体調不良をきっかけに再発。前回よりも広範囲に出る。
 痒みもパワーアップ。冷やしても全然効果なし。

 【対処ポイント】
 とにかく痒み止めを飲み、身体を休める。
 患部を見てしまうとグロさに落ち込むので、「ストレスで悪化」の悪循環にならないよう「見ない」を徹底しました。


★再発2日目
 【症状】
 汗疱状湿疹が発生した翌日からは、前回同様に、激しい痒みが痛みにかわり、ちょっと触れるだけでも痛い状態。コーヒーカップが片手で持てません。
 水疱がパンパンで、針でつついたらはじけそうな状態。
 かゆみはほとんどおさまるものの、夕方~夜になるとまた少し痒みがでてきたり。

【対処ポイント】
 前編の記事(http://okguide.okwave.jp/guides/70637 )で書いた【塩浴】を行いました。
 前回発症した分の治りかけているところがしみるけど、私の場合、これで軽い痒みならおさまります。
 イボを小さくするというハトムギ(ヨクイニン)成分をつけてみるも、効果はみられず。
 

★再発3日目
 【症状】
 まだ水疱は小さくならず。
 神経痛のような、「触れていないのに痛い」という状態に。
 あまりにも炎症がひどいので、「このまま治らなかったらどうしよう……?」という不安でいっぱいになる。

 【対処ポイント】
 改善の兆しなく、痛みや痒みよりも自分との戦いです。
 やはりステロイドは控えていたのですが、精神的なつらさとはかりにかけて、ついに使用することに。


★再発4日目
 【症状】
 焼けるような痛みが少し落ち着き、パンパンだった水疱も少ししぼんだような?
 水疱周辺が無色から黄色に変色してきました。これはもしや治りはじめているのでしょうか?
 ステロイドを使った一部は、プツッと針で刺したような赤い点ができていました。
 毛穴がかさぶたになっているような?これは前回にはみられなかった症状。

 【対処ポイント】
 病院では治るまでステロイドを一日一回塗布するようにとのことでしたが、このまま沈静されればステロイドは昨日の一度きりにするつもりです。
 ひたすら病院処方の尿素入りハンドクリームで保湿中。

==============そして今、5日目です。==============

今後ためしてみる予定の対処方法

●免疫力アップ
いまさらとっても当たり前ではありますが、そもそもの原因が心身のストレスなら、まずやるべきはこれですよね。早寝早起き、規則正しい生活をする。栄養バランスの良い食事をする。
でも実はこれが一番難しい……

●糖質制限
私の場合、肌のかゆみなどアレルギーにはこれが効くことは実証済み。
白米を玄米に、食パンをライ麦パンやフランスパンに、などなど、ちょっとした減糖はすでにやっているものの、やはり甘いものを食べると元気になりますよね……
ですが!今後は一ヶ月ほど集中的に糖質制限をしてみるつもりです。

●フラックスシードオイル(亜麻仁油)を飲む
というか、このサプリメントを飲みはじめました。
フラックスシードオイルはオメガ3の必須脂肪酸(αリノレン酸)を豊富にふくみ、アレルギー・アトピーの改善や、アンチエイジングに効果が期待できるそうですよ!

まとめ

汗疱はうつるものではありません。
でも、パンパンにふくらんだ強烈な痒みのある水疱が手のあちこちにできている状態は、なによりも精神的にこたえます。
だって、手のかたちが変わるくらいなんだもの。
シルエットがぼこぼこ。

自分で自分の手を見るのもつらければ、人前に手を出すのもつらい。
そんな状態から少しでも早く回復するなら、体験してみた結果からいうとやはりステロイドを使うのがベストだと感じます。
ただ今回、ステロイドを使った部分は再発&悪化がみられたのも事実。
最悪の状態はステロイドで抑えつつ、再発しにくいような体質改善に取り組むのが良いのではないでしょうか。

まずは何でも試してみる!治ると信じて、頑張りましょう!


先日体調の悪いときに洗濯物を手洗いしたら、 数十分後から手がめちゃくちゃ痒くなってきて、小さな水疱が多発。 指の側面にプツッとできる小さくてすごく...
前回、前前回の続きです。 汗疱状湿疹の経過レポも無事、最終回を迎えることができました♪ ▼『手にできるプツプツ…汗疱状湿疹の経過レポと早く治す...
手湿疹は、治ったあともちょっとやっかいです。 以前、汗疱状湿疹の経過レポートを書きましたが、「治ってから、元通りの手になるまで」</...

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

99

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...