更新日: 2013-09-09 14:44:11

毎日のアイロンがけを素早く楽しくするコツ

著者: oyamanoue

編集者: oyamanoue

閲覧数: 1807

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by oyamanoue

毎日着る服のアイロンがけ。
さてさて、素早く楽しく上手にかけるコツは?

STEP1 シワシワ部分は霧吹きでシュッ!

ワイシャツなど綿の素材の場合、洗濯の後に大きなシワがつくことがあります。
しかも、わりとしっかりめに……。

こんな頑固なシワは、スチームアイロンのパワーだけではなかなかとれないもの。
グイグイ力を入れてアイロンをかけても、とれないシワってあるのです。

そんなときは、思い切って霧吹きで生地を濡らしてみましょう。
するとどうでしょう!弱い力でも魔法のようにシワがとれていきます。
これがあるから、アイロンがけって気持ちいいんですよね。

STEP2 左手使いも忘れずに

アイロンはもちろん利き手で持ちます。右利きの場合は右手で持ちます。そこで空いた左手の使い方がポイントです。

空いた左手には、生地をしっかりひっぱるお仕事をしてもらいます。
アイロンの進行方向とは逆の方向にぎゅーっとひっぱります。
生地が伸びて、その上をアイロンがすーっと通っていく。
するとシワシワがとれて、美しい生地が顔をだす!楽しくなってきましたね。

このときのポイントは、アイロンが蛇行しないこと。あくまで生地の織りの方向に直線でかけましょう。

STEP3 生地の縫い合わせ部分をきれいに

そでと前身ごろの縫い合わせ部分、えり、そでぐち。
この糸で縫い合わされている部分がシワーッとなっていると、せっかくアイロンをかけたのに、あまり美しく見えません。ここは少し時間を割いて、きれいに仕上げましょう。
アイロンの先端を使い、ゆっくりと細かく動かしながらかけます。
糸と糸の間の生地が伸びて、キリッとします。

STEP4 そして少し手を抜く

少しの手抜き。大事ですよね。

これはシャツの裾をボトムにインする場合にのみ有効なのですが、
例えばワイシャツの裾あたりは、ズボンの中に入ってしまいすぐにクシャクシャになる部分なので、最初からアイロンをかけない!放っておく。

ほんのちょっとの作業をしなくて済むだけのコトなのですが、これがなかなか楽ちんなのです。気分も違います。
どうぞお試しあれ。

まとめ

アイロンがけって、しあがりがきれいにできると楽しくなります。
気分もよくなって、もう一枚かけておこうかな〜と家事に前向きになれますよね。



photo by ラブリーフォト/キーチャン

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
oyamanoue

こんにちわ!oyamanoueです。

本を読むこと、文章を書くこと、お散歩すること、映画(DVDが多いのですが)を観ること、雑貨を作ること、音楽を作...