更新日: 2013-09-17 19:03:52

『キャプテンハーロック』鑑賞ガイド&試写会ご招待!

著者: OKWAVE Stars

編集者: OKWAVE Stars

閲覧数: 3289

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OKWAVE Stars

世界待望!松本零士世界の最重要キャラクターが、30年の時を超え蘇る!
CGアニメーションによる映画『キャプテンハーロック』がいよいよ2013年9月7日公開。その見どころをガイドします。
そして同作品試写会に20組40名様をご招待!最後までお楽しみください。

※試写会企画は終了しました。

STEP1

■予告編


STEP2

Photo by OKWAVE Stars

■イントロダクション


発表と同時に世界各国から配給オファーが殺到し、『アバター』のジェームズ・キャメロン監督に「空前の出来、もはやこれは伝説だ」といわしめた『キャプテンハーロック』。
日本屈指のクリエイターが結集し、総製作費3,000万ドルと5年の歳月をかけて作り上げた本作は、世界が日本に求めたエポックメーキングなCGアニメ超大作。

原作は、「銀河鉄道999」をはじめ、数々の名作を生んだSFコミックの巨匠、松本零士の代表作「宇宙海賊キャプテンハーロック」。政府に反旗をひるがえしながらも人類のために戦う宇宙海賊キャプテンハーロックと、無敵の海賊船アルカディア号に乗り込んだ41人の仲間たちの物語は、1977年にプレイコミックにて連載がスタート。翌年にはTVアニメ化され、少年の心を虜にし、男たちの魂を焦がした。ハーロックのヒーロー像は海外でも話題を呼び、フランスでは放送当時70%という驚異的な視聴率を記録したと言われ、このアニメに夢中になった現在の30~40代を、ハーロックのフランス語名にちなんで「アルバトール世代」と呼ぶほど、その人気は定着している。

そんな国際的知名度を持ち、世界中から復活を熱望されてきた伝説のコンテンツを、最新のテクノロジーによって現代に蘇らせる試みには、当然のごとく各国の映画業界が注目。ハリウッドでは業界紙最大手のバラエティ誌が特集を組み、ヨーロッパでは配給権をめぐり激しい争奪戦が繰り広げられた。

『キャプテンハーロック』は2013年9月7日に公開される!

STEP3

Photo by OKWAVE Stars

■ストーリー


遥かな未来……あるいは、遠い過去のことかもしれない。
人類が宇宙開拓に行き詰まり、地球への帰還を望むようになったとき、地球の居住権をめぐる争い“カムホーム戦争”が勃発した。泥沼化した戦乱の世に救いを差し伸べたのがガイア・サンクションという機関だった。彼らは地球を「永遠不滅の聖地」と定め、立ち入り禁止の星とした。以来100年間、人類は寂れた植民惑星に身を寄せ、帰れぬ故郷・地球を遠くに仰ぎ見ながら生きてきた。滅びゆく運命に向かって……。

だが、その運命にひとり抵抗を続ける男がいた。全宇宙に広域指名手配を受ける宇宙海賊キャプテンハーロックだ。不滅の肉体を持つ彼は、100年の長きにわたり、無敵の海賊船アルカディア号を駆り、襲撃と略奪を繰り返しながら宇宙の深淵を旅し続けていた。ある壮大な計画を実現させるために。

一方、ハーロックを反逆者とみなすガイア・サンクションの元老院は、ガイア・フリートの長官、イソラにハーロックの暗殺を命じた。これを受け、イソラはひとりの腕利き工作員をアルカディア号に潜入させる。その工作員の名は、ヤマ。彼はイソラの弟だった。

実は彼はある事故で兄イソラとその妻ナミに重い障害を負わせてしまっていた。贖罪を果たすためにイソラの手となり足となると誓ったヤマは、自らこの任務を買って出たのだった。

アルカディア号の乗組員になってすぐ、パトロール船との戦闘で手柄をあげたヤマは、先輩のケイと共に、惑星トカーガに99基目の次元振動弾を設置する仕事を任される。その作業中、ハーロックが宇宙のあちこちに次元振動弾を仕掛けている理由をケイに聞かされ、ヤマは愕然とする。ハーロックがたくらんでいるのは、ガイア・サンクションへのテロ攻撃ではなく、次元振動弾の爆発によって“時の結び目”をほどき、人間が地球で暮らしていたころに時間を戻すことだというのだ。ケイの話と、元老院や兄から聞かされていた話のギャップにヤマは混乱する。

「自由を求めてアルカディア号に乗ったと言ったな。それが本当なら、自分を縛るものと戦え」。

ハーロックの言葉が、ヤマの心に深くしみこんでいく。ハーロックと力を合わせてピンチを切り抜けたとき、ヤマは正真正銘のハーロックの部下になっていた。

その後、アルカディア号の捕虜となったイソラと対面したヤマは、“時の結び目”をほどくハーロックの計画を話し彼の潔白を訴える。ところが、それを聞いたイソラは「ハーロックはおまえたちを欺いている」と冷たい笑みを浮かべると、彼を大罪人と言い放った。

まもなくアルカディア号が地球に近づいたとき、その言葉が偽りではないことを知るヤマ。果たして、彼を驚愕させた地球の真の姿とは? ハーロックの犯した大罪とは? 過去の秘密と、彼が地球へ戻って来た本当の目的、そして“時の結び目”が意味するものとは!?

終焉の時代、人類の未来と真実を賭けた戦いが今、始まる。

STEP4

Photo by OKWAVE Stars

■キャスト&スタッフ


キャプテンハーロックの声を担当するのは小栗旬。
ハーロックを狙う刺客ヤマの声には三浦春馬。

思わず心躍るスター2人の対決は注目である。

さらに蒼井優、古田新太、福田彩乃などのトップクラスの俳優陣の他、森川智之、坂本真綾、沢城みゆき、小林清志、大塚周夫など声優界の顔とも呼べる豪華キャストが集結。個性豊かなキャラクターの魅力がいっそう輝く熱演を楽しませてくれる。

原作総設定の松本零士、監督の荒牧伸志(『APPLESEED アップルシード』)以下、スタッフにも豪華な顔ぶれが揃った。脚本は、『亡国のイージス』など実写映画を数多くの大作映画を手がけている福井晴敏と、『エクスマキナ』で荒牧監督と組んでいる竹内清人。現代的なテーマを原作の世界に投影し、新たな世界観を構築した。メカニック・デザインには『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の竹内敦志、キャラクター・デザインには『獣兵衛忍風帖』の蓑輪豊と、荒牧監督同様ハリウッドでも活躍する気鋭のクリエイターが起用された。彼らによって生み出されたヴィジュアルは、唯一無二の完成度の高さ。宇宙空間で繰り広げられる戦艦同士のバトルから、無重力の艦内で演じられる人間同士の戦いまで、アクション・シーンのスケールとスピード、息を呑む迫力とめくるめく美しさには圧倒されずにいられない。

STEP5

Photo by OKWAVE Stars

■アルカディア号


船首に巨大などくろを刻んだ海賊戦艦。元々は惑星連合軍が建造したデス・シャドウ級宇宙戦艦の4番艦だった。滅亡した異性文明の技術による、ダークマター機関を主動力とし、自動修復、無限の航続距離を可能にしている。大戦の終結とともに行方不明になっていたが、数年後、復活したキャプテンハーロックとともに異形の海賊船となって姿を現す。

全長:1,072m/全幅:312m/全高:355m
武装:三連装次元震動粒子砲(主砲)4基×3列
  :三連装次元震動粒子砲(幅砲)4基
  :二連装対空ビーム砲    24基
  :対艦魚雷発射口       8基
主動力:ダークマターエネルギー機関 2基

STEP6

Photo by OKWAVE Stars

■『キャプテンハーロック』公開情報


『キャプテンハーロック』
2013年9月7日(土)全国公開 

原作総設定:松本零士
監督:荒牧伸志
脚色:福井晴敏
脚本:福井晴敏 竹内清人

小栗 旬 三浦春馬
蒼井 優 / 古田新太 福田彩乃
森川智之 坂本真綾 沢城みゆき / 小林清志 / 大塚周夫

配給:東映

公式サイト:http://harlock-movie.com
公式Facebook:https://www.facebook.com/captainharlockmovie

(C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

STEP7

Photo by OKWAVE Stars

■『キャプテンハーロック』特集ページが登場!


OKWaveにて『キャプテンハーロック』特集ページをオープンしました!
松本零士氏が描いた過去作品や周辺設定に関するQ&A特集や、第70回ヴェネチア国際映画祭での特別招待上映のフォトレポートなど、ぜひご覧ください!

STEP8

■『キャプテンハーロック』試写会にOKWave会員20組40名様ご招待!


劇場公開に先立って開催される『キャプテンハーロック』試写会にOKWave会員20組40名様をご招待します!世界に先駆けてハーロックとアルカディア号の勇姿を刮目せよ!

※本企画は終了しました。


『キャプテン・ハーロック』試写会

開催日時: 2013年8月26日(月)18:00開場、18:30開映

会場: 一ツ橋ホール
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館3F)

ご招待: 20組40名様

応募方法: ※本企画は終了しました。

 ※OKWave会員登録はこちら!

受付期間: 2013年8月13日(火)~8月21日(水)23:59受付分まで

当選発表: 当選した方には、2013年8月22日(木)中に、上記メールアドレスより登録メールアドレス宛にご連絡するとともに、お預かりした住所・氏名宛に試写状を送付いたします。

※ご応募いただく個人情報は、当企画のみに使用し、他の用途には用いません。

まとめ

Photo by OKWAVE Stars

本作『キャプテンハーロック』は、単にハーロックを復活させただけのリメイクではない。『バットマン』(1989)が『ダークナイト』(2008)に、『スーパーマン』(1978)が『マン・オブ・スティール』(2013)に生まれ変わったように、松本世界の魂を大切に保ちながら、より壮大に、より斬新にリブート(再誕)させた作品である。

最大の特徴は、アルカディア号に乗組員として潜入した工作員の視点から描かれる、“反逆のダークヒーロー”キャプテンハーロックの姿。政府に叛旗を翻す大罪人、全宇宙から追われる指名手配犯でありながら、卓越した戦闘指揮官の能力を持ち、決して部下を見捨てない男気溢れるリーダー。ハーロックの悪の魅力はこの【再誕】によって鮮やかに印象づけられる。

略奪と破壊の化身か、地球存続の使命を帯びた最後の救世主か?そんなハーロックの正体を見極めようとする工作員が目の当たりにするのは、ハーロックの過去にまつわる壮絶な秘密。そのミステリーをサスペンス仕立てで描いたドラマは、70年代のハーロック・ファンはもちろん、ハーロックを知らない世代も夢中にさせずにはおかない。さらに、生命の継承や真実を直視することの大切さをテーマに掲げた深淵な物語には、誰もが深い感慨を覚えずにいられないだろう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
OKWAVE Stars

OKWAVE Guideご利用の皆さんコンニチハ!
OKWAVEが運営するインタビュー+Q&A『OKWAVE Stars』の投稿アカウントです。
...

必要なもの

試写会へのご応募にはOKWave ID(無料)が必要です。