更新日: 2013-07-25 14:17:20

はじめてのヘソピ!を楽しむ方法

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 17012

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by dualdflipflop

最近は開けている人も多いヘソピアス(ヘソピ)。

10年くらい前までは耳にピアスをあけているだけでもちょっと変な目でみられていたのに、最近ではファッションの一部として広く世間に認められてきました。

ヘソピにしても、普段は見えない部分なのであまり意識したことはありませんが、水着になるとけっこうヘソピをしている人が多いなぁと感じます。

でも、「可愛いから開けてみたいけど、おへそに開けるのはやはりちょっと勇気がいる……」という人のために、ヘソピを安全に開けておしゃれを楽しむためのあれこれを、ヘソピ暦10年以上の著者が体験をまじえてご紹介します。

どこで開ける?

10年前の話なのであれですが……私は病院で開けましたが、友達はピアッシングスタジオで開けているコが多かったです。

■病院
  …以前はピアッサーを購入して提携病院へもって行きあけてもらうことも多かったのですが、最近は病院でもニードルを使用して開けることが一般的なようです。
衛生面でも安心感があり、希望により麻酔もしてもらえるので、ボディピアスがはじめての方におすすめです。
料金は1~2万円程度のところが多いようです。


■ピアッシングスタジオ
  …ニードルで開けます。病院より慣れている分、技術面では高いところが多いようです。
料金は、使用するピアスのデザインにもよりますが病院よりやや安めの設定です。

ヘソピを開けたあとは?

【ピアスホールができるまで】
ヘソピの場合はピアスホールができるまでに3ヶ月ほどかかります。
その間は毎日消毒を行い、海やプールなど不衛生な場所は避けましょう。

特にはじめてヘソピをしたときは慣れていないこともあって、服にひっかけて痛い思いをすることもしばしば。
引っ張って皮膚を傷つけてしまうことを繰り返すとなかなか穴がかたまらないので、この期間は細心の注意が必要です。

また、ファーストピアスは服にひっかからないようできるだけシンプルなものを選び、ピアスホールが完成するまでは取り替えないとこが基本です。

ヘソピを開けるときのあれこれ(個人的な体験談として)

Q:痛くないの?
 ⇒人にもよるようですが、私はぜんぜん痛くなかったです。一瞬だし、麻酔なしで大丈夫でした。
ピアッシングスタジオで開けた人たちも、ほとんど痛くなかったと言っていました。
個人的な感覚では、耳に開ける場合の5分の1くらいの痛みです。


Q:自分で開けちゃだめ?
 ⇒慣れている人の中には自分で開けるというツワモノも多いようですが、お腹の皮膚はかたいので、耳みたいに簡単には開きません。
かなり力がいるし、力んで曲がって開けてしまうことも。
さらに、ためらうと刺さっただけで貫通しないこともあるので、おすすめしません。


Q:ピアッサーとニードル、どっちが良い?
 ⇒ピアッサーの方がお手頃ですが、やはりニードルで開けるのがおすすめです。
ピアッサーだとピアスホールが浅く、短くなりがちですし、穴が完成するのも遅いそうです。


Q:太っていてもヘソピは開けられる?
 ⇒お腹のお肉は、立っているときよりも座っているときの方が出ますよね。
お腹周りに脂肪が多い場合には、座ったときにヘソピがお肉に埋もれて痛い、という場合も。
お腹に力を入れてひっこめ、姿勢良く座るようにしましょう!
ヘソピを開けることでお腹付近に意識がいくので、ひきしまってくる人も多いようですよ♪


Q:穴の距離が短くなってきて、ヘソピの長さが余ってる!
 ⇒ピアスホールは次第に排出されて、開けたときよりも(穴の距離が)やや短くなります。
ピアスホールに対してピアスのバーベル部分が長すぎるとひっかかりやすくトラブルの原因になるため、ピアスホールがかたまったら自分のサイズに合った長さを選ぶのがおすすめです。
通常のヘソピは10mm前後のものが多いですが、ショートバーベルと呼ばれる8mm以下のものも売っていますので探してみましょう。
ちなみに私は6mmのごくシンプルなものをしています。

まとめ

いかがでしたか?

ヘソピを開けるのは自己責任です。
だからこそ、きちんとした所で開けて、アフターケアもきっちり行い、安全におしゃれを楽しんでくださいね★

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

38

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...