更新日: 2010-03-23 20:09:01

都内で野球・テニス・サッカー施設を安く借りる方法

はじめに

東京都に住んでいるか都内で勤めている方なら次のスポーツ施設を安く使う方法があります。

野球・テニス・サッカー(・ホッケー・ラグビー)

例)
テニスコートは都内だと場所によっては1面1時間5,000円くらいしますが、
こちらの方法を使えば約1,500円(夜間照明は別料金)で使用できます。

参考ページ : http://www.tokyo-park.or.jp/sports/h-reserv.html

STEP1

利用者登録が必要なので最寄りの公園管理所で登録手続きを行います。
(本人でないと登録できません)

東京都が管理しているスポーツ施設のある公園一覧は次のURLです。
http://www.tokyo-park.or.jp/sports/index.html

受付は16:30までと早めに終わりますが、土日も受け付けているので
働いている方は土日がオススメです。

大人数で登録しておいた方が抽選口数も増えるので、会社の同僚などにも
お願いして一緒に登録してもらいましょう。

STEP2 利用日前月の1~10日に申し込みをします。

インターネット、電話、利用者快方端末機から申し込みを行います。

5/10の17時から日比谷公園でテニスがしたい、と思ったら4/1~10の間に申し込みをしてください。

■利用者開放端末機設置場所
日比谷公園、猿江恩賜公園、木場公園、城北中央公園、光が丘公園、井の頭恩賜公園、小金井公園、大井ふ頭中央海浜公園、有明テニスの森公園

STEP3 利用日前月の14日~20日に抽選結果がわかります。

インターネット、電話、利用者快方端末機で確認できます。

STEP4

抽選後、空いている施設は利用日前月の22日~利用日の前々日まで予約をすることが出来ます。

これもインターネット、電話、利用者快方端末機で行えます。
利用日前日、利用日当日の予約は利用希望の公園サービスセンターになります。

STEP5 利用日当日の心得

利用者カードを公園サービスセンター、管理所窓口に提示して、利用開始の10分前までに利用手続きを行ってください。
開始時刻までに連絡がない場合はキャンセルとなってしまいます。

使用料金は、当日、窓口で支払います。

STEP6 キャンセル方法

インターネット、電話、利用者開放端末機の3つの方法で行えます。
野球・サッカーは7日前から、テニスは3日前からのキャンセルでペナルティが発生します。

詳しくはこちら
http://www.tptc.co.jp/park/rule.pdf

まとめ

1ヶ月以上前に予定を組んでいないといけないので、面倒ですが、
定期的にスポーツを行うことを考えればいいのです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

身分証明書(スポーツ施設利用者カード登録時)
各種スポーツに必要な用具
絶対にスポーツをするぞというガッツ