更新日: 2011-03-30 11:57:01

女性の性欲を高めるハーブ

著者: handwerk

編集者: おばばばば

閲覧数: 2993

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Peter Martorano

女性の性欲を低下させる要因は様々で、閉経や月経によるホルモンバランスの変化、うつ、不安、心配、ストレス、血行不良、アルコール、処方薬、などがあります。科学的には証明されていませんが、女性の性欲低下に効果があるとされるハーブを紹介します。

STEP1 ダミアナ

学名はツルネラといい、メキシコをはじめとする中米に自生します。ダミアナの木に花が咲く頃、葉が収穫され古くから性欲促進、抗鬱、不安症等に使われてきました。

STEP2 ブラック・コホッシュ

ブラック・コホッシュはキンポウゲ科で学名をルイヨウショウマといいます。ネイティブアメリカンはこの根と根茎を月経の腹痛、更年期障害に使っていました。グリコシド等抗炎症物質を含み、閉経による性欲不振に効きます。

STEP3 イチョウ

イチョウは中国で長く利用されているハーブです。扇の形をした葉はフラボノイドやテルペノイドを含むため、体機能を活発化させます。

STEP4 パッションフラワー

トケイソウとも呼ばれ、茎、葉、花の部分が不安や不眠に効くと利用されてきました。パッションフラワーはレモンバームやカノコソウ等気を鎮めるハーブと共に用いられ、不安やストレスからくる性欲低下に効きます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

111

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する