更新日: 2013-05-08 16:21:13

都内からプチ旅行。栃木県足利市を楽しみつくすガイド

著者: poiuqwer

編集者: mysbh

閲覧数: 497

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by poiuqwer



都内からも電車で2時間ちょっと。
日帰り旅行に足利はいかがでしょうか?
歴史あり、ご当地グルメありのおすすめの地です!

STEP1 歴史の街、足利!


Q&Aの引用を読込んでいます。

◆答えは質問タイトルをクリック!

言わずとしれた、室町幕府の足利氏のゆかりの土地。
足利一門の氏寺である「鑁南寺」や、フランシスコ・ザビエルが「坂東の大学」と
呼んだ日本最古の大学、「足利学校」はすぐ近くなので回るのにもおすすめです。

STEP2

4月中旬~5月中旬は足利フラワーパークの見事な大藤を見よう!

これは見もの。
600畳敷の大藤棚が3本、世界でも珍しい600畳敷の八重の大藤棚が1本、
長さ80mの白藤のトンネル、長さ80mのきばな藤のトンネル
 
など、これでもか!と藤の世界を楽しめます。

▼足利フラワーパーク
※藤の時期以外でも、その時期に咲いている花の情報が更新されています。
http://www.ashikaga.co.jp/

STEP3 食べてみたいB級グルメ!「シューマイ」

Photo by poiuqwer

足利市民はタマネギしか入っていないシューマイをこよなく愛しています。
スーパーには肉入りシュウマイよりも、タマネギのみのシューマイのほうが
圧倒的に置かれている状況。
これを蒸して、ソースをかけて食べるのが足利流。

甘みがある、素朴な懐かしい味が忘れられないとか。

お土産にいかがでしょうか。

STEP4 森高の「渡良瀬橋」は足利にあり!

Photo by poiuqwer

森高の代表作、「渡良瀬橋」は実は足利にあります。
なぜ渡良瀬橋をとりあげたかといえば、「音の響きがいいから」らしい…!?

でも、渡良瀬川の土手見晴らしもよく、とても気持ちがいい場所です。

STEP5 夏は足利花火!

実は100年ほど続いている歴史ある花火大会。
2万発ほど打ち上げる大規模なもの。

都内ほど混まず、間近で花火を見られる足利の花火は実は穴場!!

まとめ

◆都心から2時間ほどで行けるのがなんといってもいいところ。
 いつも箱根に足をのばしていた方、たまには栃木県足利市に行ってみるのは
 いかがでしょうか?

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

5

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する