更新日: 2013-05-07 14:25:26

ねぶた祭りならコレ!(青森3大ねぶた)

著者: ryukaku-san

編集者: ryukaku-san

閲覧数: 419

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ryukaku-san

東北のお祭りとして有名な青森のねぶた祭りですが、ねぶたって青森市だけじゃないんです。
山車のかたちもお囃子も地域によってさまざまですが、特に有名な3つをご紹介します。

STEP1 青森ねぶた


Q&Aの引用を読込んでいます。

一番有名なやつですね。1980年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。
横幅のある人型のおおきな山車がたくさん大通りを練り歩き、ラッセラーの跳人が飛び跳ねます。
鈴をつけてとびはねるので、小さい子は道路の鈴をひろったり跳人からもらったりして楽しみます。
跳人の衣装をつければ各団体の縄をくぐって参加できます。

跳人衣装は青森市内で貸衣装&着付けの看板があるお店でできます。
4000円ほど。

お祭り以外で山車をみるにはココです!
・ワラッセ
http://www.nebuta.or.jp/warasse/guide/
・ねぶたの里
http://www.nebutanosato.co.jp/toppage.html

STEP2 弘前ねぷた

Photo by ryukaku-san

扇形に津軽絵がかかれた大きな山車がでます。大太鼓(津軽じょっぱり太鼓)を先頭に、ヤーヤードの掛け声とともに山車が練り歩きます。
青森の跳人のように激しくはありません。
弘前城近くを練り歩くので、両方楽しめます。

お祭り以外で山車をみるにはココです!
・ねぷた村
http://www.neputamura.com/

STEP3 五所川原立佞武多

Photo by ryukaku-san

青森のような人型ですが、かなり高さ(最大20M)があり圧倒されます。
この大きなねぶたは3台ですが、中・小も練り歩きます。

一度は姿を消したお祭りですが、立佞武多の設計図が見つかり復元し、1998年に復活しました。

年に1台を新しく作り、古い1台を燃やしてしまいますので、3台しかないのは残念ですが、大きさを見ると納得です。

青森の跳人のように激しくはないですが、流し踊りという各団体独自衣装&踊りは、ヨサコイ祭りのようです。

お祭り以外で山車をみるにはココです!
・立佞武多の館
http://www.tachineputa.jp/index.php

まとめ

画像はこちらからお借りしました。
・ワラッセ
http://www.nebuta.jp/warasse/guide/nebuta.html
・弘前観光コンベンション協会
http://www.hirosaki.co.jp/web/edit.html?id=cat02_summer
・立佞武多の館
http://www.tachineputa.jp/index.php

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

4

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する