OKWAVE Guide 印刷用:栄養バランスが良いお弁当のおかずを作るコツ |OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 93            imgp7087

お弁当でも栄養は大事です。バランス良く栄養がとれるおかずを、10品紹介します。

【ステップ1】

Middle 93a1620 000628

ハンバーグは肉というイメージがありますが、工夫次第で様々な食材を混ぜることが可能です。豆腐を使えば、ふわふわ食感のハンバーグが完成します。野菜を多めにした野菜ハンバーグだと、ヘルシーだし、子どもの苦手な野菜をこっそり入れることもできます。

普通のハンバーグも美味しいですが、栄養を考えて工夫をしてみましょう。

【ステップ2】

Middle 93 2a0790 000077

漬物は作るのが簡単なうえ、あれこれ調理しなくても手軽に野菜をとれます。様々なメニューとの相性も良いので、ぜひ漬物のバリエーションを増やして、お弁当にいれてみてください。

ベーシックなものは、きゅうりの漬物です。この他に、人参の漬物、たくあん、キャベツの浅漬等も美味しいです。

【ステップ3】

Middle 93 3a0790 000028

野菜嫌いの子どもの場合は、フルーツでビタミン補給する方法が良いです。季節の果物をシロップ漬けにしたり、フルーツをヨーグルトで和えるという手法もあります。この他に、フルーツでゼリーを作ってお弁当に入れると、子どもがすごく喜びます。

【ポイント】

肉や魚等の植物性たんぱく質が多くなりがちなお弁当ですが、工夫をすれば様々な栄養をとることが可能となります。頑張って、美味しく栄養価の高いお弁当を作ってみましょう。

はじめに Photo by:食べ物の写真・フリー素材
ステップ1、2、3 Photo by:ASHINARI