更新日: 2013-06-02 20:45:43

神戸元町・中華街(南京町)エリアで美味しくてカワイイ“たこ焼き風”パンケーキを楽しむ方法

著者: totti81

編集者: totti81

閲覧数: 1970

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by totti81

神戸元町といえば、中華街(南京町)で食べ歩いたり、メリケンパークで夜景を眺めたりと、神戸エリア屈指のデートスポットです。まず手始めに「老祥記」の豚饅頭を堪能…もいいのですが、中華街からちょっと一本はずれたところにあるんですよ、名店が。何の名店かって? そりゃあ、パンケーキに決まってるじゃないですか。ぜひ、デートコースの中に盛り込んでいただければと。

STEP1


Q&Aの引用を読込んでいます。

OKWaveで神戸のデートスポットについてナイスな回答がついてますけれども…
これはこれでいいのですが、動員力のある神戸ハーバーランド「umie」に人が流れているときこそ攻めるべきお店があります。

STEP2

Photo by totti81

「老祥記」を華麗にスルーして、「ANGIE(アンジー)」へ。
肉饅頭の誘惑に負けず、パンケーキを求めましょう。元町駅からは近いですし、三宮からだって問題なく歩ける距離です。ただ、アメリカンカントリースタイルのパンケーキを中心に世界各国のパンケーキをアレンジして提供してくれる「ANGIE(アンジー)」は人気店です。待つのは覚悟しましょう。もちろん、並ぶだけの価値はあります。

※GW中だったからかもしれませんが、1時間ほど待ちました

STEP3 10種ほどの絶品スイートパンケーキの中から贅沢に選ぶ!

Photo by totti81

あまり書き過ぎるとお腹いっぱいになってしまうと思うので、10種ほどとその豊富さをにおわす程度にしてあえてメニューは列挙しません。また、おかず系パンケーキのお得なランチセットもあるので、甘いのが苦手な方も楽しめます。

写真は、“たこ焼き風”の「パフィーパンケーキ」です。中に何が入っているかは食べてみてのお楽しみ。ホイップクリームとキャラメル・ブルーベリーソースが付いてきますが、味はもちろん、見かけも面白可愛くて素晴らしいです。

STEP4 お店の雰囲気、内装、カトラリーまで楽しめちゃいます。

Photo by totti81

白を基調としたどこか懐かしくそして可愛らしい雰囲気のカントリー風の店内。お皿やカトラリー(「ジャン・デュボ」のナイフとフォークが合うんです!)も素敵です。男子一人ではかなり肩身の狭い思いをしますが、筆者は幸いにも友人夫婦が付き合ってくれたため、結果的に3種類味わうことができました。最高です。

写真は、「マカダミアナッツクリームパンケーキ」。完全にディップしています。「うわ、なんか重そう…」と思う方もいるかもしれません。私もメニューとにらめっこしながら逡巡しましたが、実際食べてみるとしつこくなくて、ふわふわの生地を殺すことなくマッチしておりました。パフィーパンケーキともどもおすすめです。

まとめ

◎参考
「ジャン・デュボ」について
http://www.zakkaworks.com/laguiole/

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

19

okappasanさんのコメント

2013/05/07 16:04:22

またかパンケーキ王子!!美味しそうやないかぁ!!

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
totti81

パンケーキ王子。

必要なもの

豚饅頭よりも強くパンケーキを愛する心。