更新日: 2013-05-19 18:42:22

愛情でパシャ!誰でも上手に家族写真が撮れるコツ

著者: 爺ヶ岳

編集者: 爺ヶ岳

閲覧数: 402

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 爺ヶ岳

子どもの成長は早いものですよね。その成長過程を写真で撮ることは家族の楽しみでありますが、その一方、写真でしっかり残すことは、家族としての大切な役割でもあるような気もします。そこで、子どもの成長をちゃんと記録する撮影に関する方法を紹介します。

STEP1 何でもかんでも撮るという姿勢

赤ちゃんを撮る時、笑顔だけが撮影テーマではありません。泣いている時や眠っている時、食事をしている時など、何でも「絵」になります。育児をしながらの撮影になると思いますが、愛情をたっぷり注ぎながら、そのバランスの中で撮りましょう。その為にはカメラを常にそばに置いておくことが大切です。デジタルカメラで撮ると思いますが、バシャバシャと何でも撮る姿勢から、「決定的瞬間」がきっと生まれます。

STEP2 赤ちゃんだけではなく、家族写真を意識する

通常、赤ちゃんだけを撮ることに集中しがちですが、他の家族も一緒に撮ると良いです。後で振り返った時、当時の自分や家族のことが思い出され、きっと記憶に残る一枚に写真になります。元々、写真には記録性だけでなく、再現性もありますので、家族をひとつの単位で考えたいですね。

STEP3 撮影後はプリントしてアルバムに貼る

デジタルカメラで撮った写真は適宜選んでプリントにしてアルバムに貼りましょう。アナログ的な方法ですが、パソコン上で保存していては写真を見る機会が限られてきますので、見たい時に見られるようにしたいですね。また、パソコン上の保存は危険です。いつパソコンが壊れるかもしれませんので、その対策としてデジタルデータ保存が大切になってきます。

まとめ

1.兎に角、何でもかんでも撮る姿勢を持つ。
2.赤ちゃんだけではなく、家族写真を撮るつもりで撮る。
3.撮影後はアルバムとデジタルデータで保存する。
赤ちゃんの写真を撮ることは、後々から考えれば、赤ちゃんから委託されているような気さえします。「笑顔を作るから、しっかり撮ってね」、そんな赤ちゃんの陰の声を聞くことは、家族としての役割もあると思いますので、楽しく撮りたいですね。

(Photo by 足成)


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する