更新日: 2013-04-25 18:32:03

人を感動させるシナリオを書く方法

著者: zaha

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1840

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by zaha

普段なにげなく観ているドラマや映画、舞台の裏側には、
シナリオライターの存在があります。

自分がつくったストーリーで誰かを感動させることができたら、
素敵だと思いませんか?

http://n-academy.jp/tokunaga/feature/

STEP1 シナリオ講座を受講したいきさつ

Photo by zaha

これまでシナリオライターというものにはまったく興味がなかった私。

でもボランティアの一環で、1時間の劇をやることになりまして……
プロに頼むお金も、脚本が書ける知り合いもいなかったため、
やむを得ず、ライターという肩書きのある私が脚本担当に。

ひとくちに「文章を書く仕事」といっても商業ライターと
作家では書く目的も書き方もまったく違うもの。
当然、脚本家というのはさらに別物なんだろうなぁという前提があり、
そんなに簡単に書けるものではないだろうという思いから
この講座を受けることにしました。

お仕事の幅を広げる、とまではいかずとも
今後何かの役に立つ可能性は高い、との考えあってのことです。

[PR]脚本を書くことで人生が豊かに。受講者の声を見る。

STEP2 シナリオ講座って?

このシナリオ講座は前期後期にわかれていて、
通年でも前期だけでも受講することができます。
私はとりあえず前期のみの受講を選びました。

前期の講座では、
●シナリオライターとは
●シナリオライターになるためには
●プロデューサーとの付き合い方
●シナリオの書きかたルール
●ストーリーの作り方
など、シナリオライターになるための基本的なことを教わります。


実際に自分の手でシナリオを書きながらレッスンを進めたり、
与えられた課題のシナリオを考えて提出するというものもあり、
知識だけでなく具体的に「シナリオを書く頭」を育てていく、
といった感じの授業でした。

[PR]脚本を書くことで人生が豊かに。受講者の声を見る。

STEP3 やってみました

Photo by zaha

この講座では、きちんとした脚本の書きかたから、ストーリーの作り方、
よりおもしろくするための具体的なテクニックなど、
プロを目指す人にとって欠かせない知識を学ぶことができます。

基本的には2時間ドラマや連続ドラマを想定したレッスン内容と
なってはいますが、ちょっとした劇の脚本をつくるにも
十分参考になるテクニックが満載。

特に、このレッスンでは「3アクトストラクチャー」という方法を
中心にストーリーを作る方法を教わるのですが、
これがとてもわかりやすい!
この通りやったら素人の私でもそこそこのものを書けちゃうんじゃないの?と
思ってしまうくらい、しっかり丁寧に教えてくれます。


さらに最後はあの「桃太郎」をテーマにシナリオを書く、という課題も。
レッスン自体がわかりやすいので簡単に書けそうな気がするものの、
やっぱり実際に書いてみるとむずかしい……!!

私は、このタイミングで例の劇のストーリーも書いてみたのですが、
「桃太郎」も「例の劇」も、3アクトストラクチャーに則って書いているのに
なんだか感動がないんです。

でも、添削を受けてわかりました。
というか、そのあとのレッスンの「素人がやりがちな悪い例」が
まさに私のやっていたことだったんです……

[PR]脚本を書くことで人生が豊かに。受講者の声を見る。

STEP4 そうして本番へ

私がシナリオを担当するはめになってしまった劇は、
「主人公の少年が困難を乗り越えてハッピーエンドになる」
ということだけ決まっていました。

それで実は、この講座を受講する前に一度、
みようみまねでシナリオを書いてみたんですが、
できあがったシナリオはありきたりというか……
正直なんだかつまらない。

でも何でつまらないかがわからないんですよね。
同じボランティア仲間に見せても、
「全体的にまとまっているけれど、なんかゆるいよね」とのこと。

そのあとこのシナリオ講座を受講してみて、
おもしろくない理由があちこちに見つかりました。
まさに、目からうろこ!

おもしろくない理由がわかれば、
じゃあどうすれば面白くなるのかということもわかります。

私の書いたシナリオがおもしろくなかった理由を
ちょっとだけご紹介すると、
「障害や敵が魅力的じゃなかった」ということでした。
「障害や敵」が具体的かつ魅力的に描かれていないと、
感動に結びつかないんですね!


シナリオ講座を受講してからあらためて「例の劇」のシナリオを
書き直し、実際に演じる仲間に見せてみたところ、
なんと予想以上の好感触でした!

なんだか自分が書いたシナリオをみんなが演じてくれるというのは
ちょっとした快感というか、クセになりそう。
お客さんたちの反応が怖い反面、本番がとても楽しみです!
(現在は練習中)

[PR]脚本を書くことで人生が豊かに。受講者の声を見る。

まとめ

先生が繰り返し強調していたことですが、うまくなるコツは
「とにかく何度も書いて慣れること」。

そしてシナリオは、書けば書くほどにどんどん面白くなってきます!
最初は気が重かったけれど、この講座を受けてからは
また劇のシナリオを書いてみたいと思うようになりました。

シナリオも、私たちのリアルな人生も、
山あり谷ありだからおもしろいんですよね(^^)!

画像:Nアカデミー

http://n-academy.jp/tokunaga/feature/

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...