更新日: 2013-04-26 07:22:56

【旅行】長距離旅行の疲労を軽減するためのコツ

著者: kasumisou77

編集者: kasumisou77

閲覧数: 527

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by kasumisou77



海外旅行や国内の列車・バスの旅行など、移動時間が長いとそれだけでも疲れてしまいますよね。少しでも疲れが軽くなり、旅行を楽しめる方法をお伝えします。

STEP1 乗り物用快適グッズを利用する。

最近は沢山の乗り物用快適グッズが販売されています。
ネックピローやアイカバー、携帯スリッパなどを用意して、出来るだけくつろげる環境を作りましょう。

STEP2 エコノミー症候群を事前に予防する。

特に海外旅行などでは長時間のフライトで同じ姿勢を続ける事になります。
その為におこる、「エコノミー症候群」を防ぐために、旅行する少し前から運動やストレッチの習慣をつけましょう。
また、時々席を立ってストレッチをする事が望ましいので、予約する際に通路側の席を選ぶなどじっと座り続ける状態にならないように気を付けましょう。

STEP3 機内・車内での対策。

機内では、水分をこまめに摂取しましょう。アルコール類やコーヒーは利尿作用による脱水症状が出る恐れがあるのでできれば控える事が望ましいでしょう。
時間を決めて、ストレッチをしたり、お手洗いなどまで歩くと良いですね。
機内は特に乾燥しますので、スプレーボトルを持って行き水を入れてシュッシュとするだけで喉が潤います。
布のマスクを持って行ってぬれマスクをしても良いですね。

STEP4 楽しみを見つける!

車内では駅弁、機内では機内食や空弁など、食事も楽しみの一つですよね。
食事の写真を撮ったり、駅弁などのパッケージを持って帰ると良いですね。
あとで見て思い出になりますし、旅行のアルバムを作る時にアルバムが華やぎますよ♪
旅の記録をメモなどで残すのもおススメです。

STEP5 さいごに。

いかがでしたか?
ちょっとした工夫で旅が何倍も楽しめるようになりますよ。
せっかく行く旅行ですから、道中の一分一秒も無駄にする事なく、思い出に残る快適な旅にしたいですね。
ぜひ参考にしてみてください♪

まとめ

(Photo by kasumisou77)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する