更新日: 2013-05-09 16:42:20

独立を考えている人が事前に行うポイント

著者: 爺ヶ岳

編集者: 爺ヶ岳

閲覧数: 707

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 爺ヶ岳

会社組織に拘束されず、独立して自分のやりたいことを具現化したい人は多いです。
しかし、会社が嫌になったという理由だけで独立すると必ず失敗します。また、綿密な計画を立てて実行するという慎重さも大切になってきます。
独立するには明確な「戦略」と「戦術」が必要になってきますので、その心構えを紹介します。

STEP1 社内で実力を高める

さまざまな仕事を通して、社内的な評価を高めることが大切です。「あいつにまかせておけば安心だ」のレベルに達することが独立を伺う良い機会にもなります。また、依頼された仕事は短時間で確実にこなすという効率面のPRもしておきます。
一方、仕事は出来ても、協調性のない性格では周囲の評価も高くありませんので、そういった傾向のある人は注意した方がいいです。

STEP2 社内外の人脈を深くする

独立後は人脈がすべてと言っても過言ではありません。
仕事は人との繋がりから発生するのが基本ですので社内だけでなく、社外的な人脈を独立前から作ることが大切です。
一説によれば、弁護士は500人の知人友人がいれば独立できると言われています。
また、夢の具現化にために「同胞」とも言える協力者を探すことも大切です。

STEP3 具体的な独立計画を作成する

独立するには具体的な計画が必要です。
会社を辞める時期はいつか。事務所にする場所はどこか。資金はどれだけ必要か。ひとりで独立か、二人で独立か、事務所名はどうするかなど、綿密過ぎるくらいの事前計画を立てなければなりません。

まとめ

1.社内で実力を高めることが先決。
2.在社中から社内外の人脈を作る。
3.綿密な計画を立てて実行する。
独立することは想像以上に大変ですが、夢と期待を持って準備に邁進すれば、きっと「甘い蜜」になります。

(Photo by 足成)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する