更新日: 2013-04-23 19:47:19

「インバスケット入門講座」で仕事もプライベートも段取り上手になる!

著者: isily

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2258

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by isily

仕事でも、プライベートでも、家事でも、もうちょっと段取りがよければもっと早く終わるのに!とか、自分の時間が取れるのに!と思うことは多いと思います。

極小ながらも会社を経営している主人も段取りがあまり上手ではなく、見積もりだ、請求書だ、という事務処理を後回しにしているせいで、ギリギリになって寝る時間がなくなるということも少なくありません。

そこで、主人はもちろん、私自身も家事や子供の用事などの段取りがうまくなりたいと思い、このインバスケット入門を受講することにしました。

▼Nアカデミー「インバスケット入門講座」
http://n-academy.jp/inbas/

STEP1 【インバスケット入門講座とは】

Photo by isily

「インバスケット」と言われても何のことかわからない人も多いのではないでしょうか。
「インバスケット」とは、複数の事柄を一定時間に処理するために必要な分析力や判断力を鍛えるためのトレーニングツールです。

そのインバスケット思考を身につけ、ビジネスにおける処理能力を高めるだけでなく、生活におけるあらゆるシーンで良い判断を下せるようになるのが目的です。

講師は、株式会社インバスケット研究所 代表取締役で、インバスケット・コンサルタントの鳥原 隆志先生。
受講料は、定価7,350円、受講期間は6ヶ月です。

[PR]「判断力」を身につける方法とは?

STEP2 【受講する】

Photo by isily

まず、Nアカデミーに入会して、「インバスケット入門講座」への入会を申し込みます。
そして、クラストップにあるファイル一覧から講座レジュメや演習問題、スコアリングシートなどを印刷して準備します。

インバスケット入門講座では、物事の優先順位のつけ方を覚え、問題解決力や洞察力などを磨き、自分の判断に自信を持つようになるのが目的です。
これをこうすれば正解ではなく、その結果を導くまでのプロセスが評価されるものなので、具体的な例題を元に自分がその主人公になりきって、緊急度と重要度から、優先順位のつけ方や問題の解決方法を学んでいきます。

[PR]「判断力」を身につける方法とは?

STEP3 【受講した感想】

Photo by isily

この講座を受講した最初の感想は、「インバスケット」とは、どんなものにでもあてはめて使える便利なツールだなということです。
自分に講座内の例題のような場面はありえないのですが、例題の主人公になり切って問題処理するのはとても面白かったです。

会社に勤めていた頃を思い出し、あの時はこうすればよかったのかな?と反省することもありました。自分がこういう問題に対面したときに対処法を導き出す手段を知っているのと、知らないのとではずいぶん違うものだと実感しました。

[PR]「判断力」を身につける方法とは?

STEP4 【段取り上手をめざす!】

今年は幼稚園と小学校の両方で役員を引き受けたのですが、子供の用事があると、自宅の仕事や家事がおろそかになってしまうため、インバスケットの手法を使ってみることにしました。

ちょうど今週は、幼稚園と小学校の保護者会と、今週中にやらなければならない書類、毎日の家事がありました。
最優先事項は時間の決まっている子供の用事なので、その他の時間に仕事を割り振り、家事は、料理の代替案として宅配を頼むことにしました。普段、「ああ、もうご飯作る時間がない!」と焦って宅配を頼むのが、最初から「この日は作業優先、ご飯は宅配」と決めたことで、気持ちに余裕ができました。

これからは、PTA役員の仕事も入ってくるので、インバスケットのスキルを身につけて、気持ちに余裕のある生活で子供たちにニコニコできるママでありたいと思います。

[PR]「判断力」を身につける方法とは?

まとめ

Top画像:Nアカデミー
STEP2~4画像:Nアカデミー「インバスケット入門講座」より

http://n-academy.jp/inbas/

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
isily

isilyです。

実は私、女性の1000人に2~3人といわれる流産を繰り返す不育症患者でした。
投薬治療や手術で、苦節7年、病気を克服して、200...