更新日: 2013-04-16 16:53:20

海外でくしゃみをした人に声をかける方法

著者: れい

編集者: れい

閲覧数: 1272

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by thekirbster

海外でくしゃみをして、知らない人に一言何か言われても驚かないでください。くしゃみをした人に声をかける習慣があるのです。言語別にいくつか見てみましょう♪

STEP1 英語

【Bless you!】発音は[ブレスユー]で、アメリカもイギリスも同じです。もともとは「神のご加護がありますように」という意味ですが、くしゃみをした人に対して言うときは「お大事に」というニュアンスでしょうか。くしゃみをして Bless you と言われたら Thank you とお礼を言うのを忘れずに♪

STEP2 スペイン語

【Salud!】発音は[サル―]で、スペインだけでなくメキシコなどでも使われています。[健康]という意味です。言われたら[グラシアス]とお礼を言いましょう。ちなみに乾杯のときも Salud と言うので(英語の Cheers! のように)、覚えておくと便利な言葉です。

STEP3 その他

イタリア語では【Salute!】[サルーテ]と言います(乾杯にも使えます)。フランス語では【Salut!】[サリュー](挨拶にも使えます)、ドイツ語では【Gesundheit】[ゲズンタイト]と言います。

まとめ

くしゃみをする人がいたら、こちらからも積極的に声をかけてみましょう。それがきっかけでお友達になれる可能性もあるかもしれません(^^)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
れい

著書「英語学習が変わる! 最強オンライン辞書weblioのひみつ」が発売されました。
weblioを使って英語を勉強するヒントがいっぱい詰まっています♪...