更新日: 2013-11-05 21:00:49

喉の痛みを緩和させる方法

著者: handwerk

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 46722

Okgn btn gudie info favorite

1

関連タグ:

はじめに

Photo by lovesx-70

喉の痛みはバクテリアやウイルスによることが多く、その多くに医療行為は必要なく、2~3日もすれば緩和されます。より早く緩和させるコツをお教えします。
必要なもの
アスピリン、アセトアミノフェン、またはイブプロフェン
トローチ、せきどめドロップ、ミントマウスウォッシュまたは塩水、歯ブラシと歯磨き粉、アセトアミノフェン、喉トローチ、温度計、塩、イブプロフェン、鶏ガラスープ、果物ジュース、アスピリン、マウスウォッシュ、アイスクリームやシャーベットやキャンディー、喉スプレー、砕いた氷、歯ブラシ、ストロー

1. 原因を考える。

オフィスを飛び回る虫か、熱心に叫んだからか、より深刻に連鎖球菌性咽頭炎か。30分もかからずに連鎖球菌性咽頭炎かどうかを診断できる検査もある。しかし偽陰性の可能性にも注意が必要。

2. 鎮痛剤を服用し炎症を抑える。

成人にはアスピリン、アセトアミノフェン、またはイブプロフェンを、小児にはアセトアミノフェンまたはイブプロフェンを医師の指示に従って服用する。

3.トローチやのど飴で痛みを暖和

成人であればトローチ、特に喉を麻痺させるメントールやベンゾカイン、フェノールが入ったものを服用する。亜鉛系のものが良い。小児であればのど飴を。

4.うがいも効果的。

ミントマウスウォッシュまたは塩水でうがいをする。

5. のどスプレーを使う。

成人であれば喉奥を麻痺させるのどスプレーを使用する。

6.歯みがき+舌みがき。

歯ブラシで舌をみがく。舌を磨くことで喉の痛みを和らげることもある。

7.歯磨き+マウスウォッシュ。

歯磨き中にマウスウォッシュで歯ブラシをゆすぎ、バクテリアを死滅させる。

8. 冷たい飲み物を飲む。

グラスの半分まで砕いた氷を入れ、その上に果物ジュースを注ぐ。そのまま10分置き、ストローを入れ吸う。ジュースを飲みこまず喉のところでしばらくそのままにする。

9. 加湿器や気化器で部屋を加湿する。

または蒸気の立ったシャワーやお風呂に入る。

10. 喉に優しい食品を食べる。

特にシャーベット、鶏ガラスープなどの柔らかい、または流動の食品を食べる。

11.刺激物を避ける。

喫煙や風媒性の刺激物を回避する。

まとめ

・トローチやのどスプレーについては薬剤師に相談のこと。
・熱、呼吸時や嚥下時のつかえ感、赤い発疹や茶色い痰を伴う喉の痛みは医師に相談すること。
・嚥下できない喉の痛みがあるときは医師に相談すること。
・小児でよだれがある場合は嚥下や呼吸に支障をきたしているので医師に相談すること。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

165

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
handwerk

さわらどっとじぇーぴー