更新日: 2013-04-12 13:59:46

社内のパワハラに対処する方法

著者: avril04

編集者: avril04

閲覧数: 374

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by avril04

社内でパワハラに遭ってしまった時の対処法を、3つ紹介します。

STEP1 出来事をメモする

Photo by avril04

パワハラや意地悪と言えるようなことをされた時には、それを記録として残しましょう。たとえば日記や手帳に、パワハラの日時や内容などを、証拠として書き留めておくことが重要です。被害を記録することによって、パワハラの事実を具体化することが出来るようになります。

STEP2 上司や人事部に相談する

Photo by avril04

パワハラに悩み始めたら、それなりに力のある上司か、会社の人事部に相談をしてみましょう。上司や人事部は、加害者とも言える相手に警告をしてくれる場合もあります。この他に、部署異動等も検討してもらえる可能性も出てくるものです。

STEP3 労基署に相談という手段も

社内で相談しても何も変わらない場合は、労働基準監督署に相談をしてみましょう。労働基準監督署の職員は、仕事に関する法律である労働基準法に詳しい方々です。悩みを抱える労働者の味方でもありますので、ひとりで悩まず相談することが重要です。

まとめ

パワハラは社内のいじめと同じです。被害者は鬱病になったり、自殺に追い込まれることもあります。被害をくい止める為にも、様々な人に相談をして助けを求めましょう。

はじめに Photo by:モデルピース
ステップ1、2 Photo by:ASHINARI

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

7

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する