更新日: 2013-04-11 17:42:12

Q)急に仕上げ磨きをいやがるようになりました。虫歯にならないでしょうか。

著者: 子どもの医学・お薬

編集者: 子どもの医学・お薬

閲覧数: 517

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

何でも自分でやりたくなるのは成長の証。
でも、虫歯になってしまっては元も子もありませんよね。

STEP1 【できれば仕上げ磨きを】

乳歯は3歳くらいまでにほとんど出そろいます。いちばん奥に生えてくる第二乳臼歯は、溝が深く形も複雑で、虫歯になりやすい部分です。
おやつを口にするようになっていればなおのこと、仕上げ磨きをしたいところです。

提供:子どもの医学☆お薬

STEP2 【自主性をほめつつも……】

ただ、「自分でやる」という意欲をそがないためにも、お母さんお父さんは過剰な手出しをせず、子どもが自分で磨いたことをほめ、「奥歯は自分では見えないから、手伝わせてね」などと言い聞かせてやってみてください。

提供:子どもの医学☆お薬

STEP3 【奥歯からはじめるのがコツ】

口は、食べ物以外の物がはいると、かなりの異物感を感じるうえ、前歯のあたりは特に刺激を感じやすいため、いやがる子どもが多いようです。
奥歯から磨き始めて、前歯を最後にするとよいでしょう。
「よく磨けていたよ」と、子どもの自尊心をくすぐることも忘れずに。

提供:子どもの医学☆お薬

STEP4 【やっぱり予防が大切です】

また虫歯予防として、お菓子をだらだら食べさせない、水代わりにジュースを飲ませない、食後は自分で歯磨きをする、といった生活習慣を定着させたいものです。

提供:子どもの医学☆お薬

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

「子どもの医学・お薬」は、もともと定評のある6冊の医学関連書籍を、モバイルコンテンツとしてデジタル化した、まさに「電子書籍」です。
お子様の病気や薬、食...