OKWAVE Guide 印刷用:入学祝いへのお返しのマナー|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 12

入学式といえば親にとってもおじいちゃん、おばあちゃんにとっても子供の成長の節目でうれしいものですね。

【ステップ1】

入学祝いは入学が決まったらなるべく早く、遅くても入学式の2~3週間までの間に贈るのがいいでしょう。

入学祝いは身内だけでお祝いするのが普通なので、基本的には友人から贈る必要はありません。どれだけ親しいか間柄にもよると思いますが、臨機応変に対応するといいでしょう。

【ステップ2】

Middle 12 2

入学祝いの贈り物を考える際には必要になるものを贈るようにしましょう。例えば、ランドセルが2つあっては困りますよね。貰って困るものもあるので、同じものが重ならないように希望を聞いたり事前に相談してもいいでしょう。

お祝いとして図書券や文具権などの金券を贈り、必要なものを買ってもらうということも多くあります。

【ステップ3】

入学祝いのお祝い返しは不要です。しかしどうしてもお返しを贈りたい場合は子どもの名前でのしをつけましょう。そしてお礼は、お祝いを頂いた子ども本人からも、直接、感謝の気持ちを伝えるようにするのがよいです。字が書けないお子さんの場合でも、電話でありがとうと伝えるのもいいでしょう。

【ポイント】

お祝いを頂いたことに感謝し、自分の言葉で伝えましょう。

ステップ2イメージ:図書カード
http://www.toshocard.com/toshocard/peterrabbit.html