更新日: 2013-03-27 12:39:03

給与、営業、農業所得など 副業の税金のポイント

著者: kiiiitos

編集者: kiiiitos

閲覧数: 463

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kiiiitos

副業に関する税金について、3つ紹介します。

STEP1 給与所得とそのポイント

副業の収入であっても、給与として支払われるケースもあります。
この場合は給与所得となり、契約している企業側で源泉徴収をしてくれる場合もあるのです。

源泉徴収をしてもらえない時は、自分で確定申告をしましょう。

STEP2 営業所得とそのポイント

Photo by kiiiitos

副業としてインターネットショップを運営したり、何らかのサービス業をしている場合は、そこで得られる所得を営業所得と呼びます。

営業所得も所得には変わりませんので、正しい方法で確定申告をしなくてはなりません。

STEP3 農業所得とそのポイント

Photo by kiiiitos

農業経営によって得られた総収益から、経費を引いたものが農業所得となります。

正社員として仕事をしながら、副業として農業をやれば、それが農業所得となります。
副業という呼称を使っていませんが、兼業農家もそれに該当するものです。

まとめ

副業で得られる所得も、様々な種類に分けられます。
他にも種類がありますので、しっかり確認して確定申告をするようにしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

5

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する