更新日: 2013-03-27 02:56:55

フリー、自営業の方は再確認を! 青色申告と白色申告について

著者: apfel-ll

編集者: apfel-ll

閲覧数: 404

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by apfel-ll

税金はしっかり申請することで少し安くなることがあります。確認しておきましょう。

今回はフリーで働かれている方や、自営業の方向けの話です。

STEP1 青色申告

青色申告をすると最高65万円の特別控除がもらえ、家族への給与が必要経費になる特典が受けられます。

また原価償却の特例が受けられ、赤字損失分を3年間繰り越しできるという特典がつきます。

青色申告をするのには原則、簿記による帳簿の記帳が必要になります。

STEP2 白色申告

青色申告の他にもう一つ、白色申告をするという方法があります。
300万円以下なら帳簿を記帳しなくていいので、少し手軽にできる方法です。

しかし、実際には帳簿をつけなくては必要経費がわからないので、簡単には記帳することになるでしょう。

また、青色申告ほどの特典はないですが、家族への給与の一部が必要経費として認められます。

STEP3 レシートや領収書をとっておく

Photo by apfel-ll

必要経費や交通費をきちんと把握して申請するためには、レシートを細かにとっておく必要があります。

これは、自宅で仕事されているフリーの方にも言えることで、その場合は自宅の電気代請求書もとっておく必要があります。
自宅の電気の何割かが仕事に使った必要経費として申請できるからです。

まとめ

日付別の帳簿をつくり、それと連動する形でレシートをとっておきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

5

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する