更新日: 2013-04-09 16:35:09

電車で隣の人に寄っかかかられるのを避ける方法

著者: becky-01

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 789

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by becky-01

電車で隣の人に寄っかかられることは、非常に不快なものです。
このような事態を避ける方法を、紹介します。

STEP1 眠っている人の近くに座るのをやめるコツ

電車の中で眠っている人が既にいた場合は、そのシートには座らないようにしましょう。

眠っている人は、無意識で寄っかかってしまいます。相手に悪気はありません。
そこに自ら座ることは、寄っかかられるのを想定していることになります。

STEP2 隣の人が眠り始めたら席を変えるコツ

Photo by becky-01

電車内に空席がたくさんある場合は、隣の人が眠り始めたら席を変えるようにしましょう。

相手が眠っている限り、寄っかかられる可能性があります。
それが不快であれば、眠っている相手から離れることが最善の策です。

STEP3 よっかかってくる相手に伝えるコツ

混雑している電車では、席を移動することが難しいです。
そしてそのようなタイミングで寄っかかられた場合は、それを相手に伝えるというのもひとつの方法です。

それとなく揺らして起こし「すみません、ちょっと……」と語尾を濁すくらいがちょうどいいと思います。

ただし、爆睡している相手にはこの方法は使えませんし、相手もわざとよっかかっているわけではないので、いくら伝えてもまた眠気に負けてよっかかってくる可能性も高いでしょう。

まとめ

いずれにせよ、眠気はなかなかコントロールのきかないことなので、そんな相手にイライラしても仕方ないです。
自主的にその状況を避ける努力をするか、潔くあきらめましょう。

Photo by:ASHINARI

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

2

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する