更新日: 2013-03-21 13:46:31

Nアカの「かけっこ講座」で、かけっこ一等賞をめざす!

著者: isily

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1485

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by isily

我が家の子供たちはかけっこが大好きで、運動会でもいつも1位なのが子供たちにとって自慢の種なのです。
しかし、娘も息子もどうも変なフォームで走っているため、正直、よくあんな走り方で1位になれるなというのが親の感想なのです。

娘も小学生になって、周りのお友達もサッカーなどのスポーツを始める子が多くなり、このままでは子供たちの自信のもとである「かけっこ」もすぐに追い抜かされてしまいそう。

最近の小学校ではかけっこの正しいフォームなどの指導もされていないようなので、Nアカデミーにある「必ず早くなる!1週間で学ぶかけっこ講座」を受講することにしました。

Nアカデミー:http://n-academy.jp/kakekko/

STEP1 【「必ず早くなる!1週間で学ぶかけっこ講座」について】

Photo by isily

小中高の保健体育の先生の資格を持つかけっこ講師、野村朋子先生の子供向けかけっこ講座です。

丁寧でわかりやすい指導で定評のある野村先生が、子供たちはもちろん、親に対しても「こういうときはこんな言い方で指導してあげてください。」と教え方も伝授してくれます。

ゲームのような基礎運動から、遊びをおりまぜながら、楽しくかけっこの正しいフォームを学んでいきます。
レッスンを通して、わからないことやタイムが上がらないという場合は、映像を送って野村先生の添削を受けることもできるので安心です。

[PR]なぜ、自己ベストが更新できたのか。その訳は?

STEP2 【受講する】

Photo by isily

まずは、クラストップにあるファイル一覧からダウンロード教材「かけっこ講座 レジュメ」を印刷します。
教材を見ながら、指導する立場のお父さん、お母さんが動画を受講します。
受講したら、今度はお子さんへの言い方や指導の仕方、ファーストステップのチェックなど、子供には見せないほうがいいもの以外をピックアップして、子供が飽きない程度に親子で受講することをおすすめします。

お父さんやお母さんの指導だけだと反発してしまう子も、動画の中の先生の指導には耳を傾けるものです。
また、実際に動画の中のお友達がやっているのを見て、子供にもこうすればいいんだというのがわかりやすく伝わると思います。

[PR]なぜ、自己ベストが更新できたのか。その訳は?

STEP3 【実践する】

Photo by isily

子供たちは普段はそのまま靴を脱いだり履いたりしているのですが、まずはきっちり靴を履くところから始めます。
基礎運動である「ももあげ」「腕振り」「レッグカール」「ゴムジャンプ」などは、子供にとって遊びの延長らしく、キャーキャー言いながら楽しんでできました。

スタートダッシュの前傾姿勢を作る練習では、いくら支えがあると言っても転ぶのが怖いらしく、なかなかできませんでしたが、前傾姿勢で一歩を踏み出すことでダッシュできるというのは体でわかったようです。

最後、基礎運動で覚えた腕の振り方、足の出し方などに気をつけながら「かけっこ」して、速い走り方とそうではない走り方では足音が違うことを理解して、正しい走り方を覚えました。
写真左が昨年の運動会のもの、右が今回の受講後のものです。

[PR]なぜ、自己ベストが更新できたのか。その訳は?

STEP4 【やってみた感想】

Photo by isily

今までは確かに走るのは速かったけどかっこ悪い走り方で、腕の振り方をいくら言っても直すことができませんでした。
今回、子供と一緒に動画を見て実践したのですが、動画内で先生の指導を受けた子供たちがタイムを1秒近く縮めているのを見て、いい影響を受けたようです。

練習も遊びのような感覚で楽しくできるものばかりで、幼稚園年少の息子にはまだちょっと難しかったですが、小学生の娘はあっという間にかっこいい走り方ができるようになりました。
これからもトレーニングを続けて、運動会でもかっこいい走りができるようになりたいと思います。小学校の運動会は5月なので、今からとても楽しみです。

[PR]なぜ、自己ベストが更新できたのか。その訳は?

まとめ

TOPの画像:Nアカデミーより
STEP1・2の画像:Nアカデミー「必ず早くなる!1週間で学ぶかけっこ講座」より
STEP3・4の画像:By isily

http://n-academy.jp/kakekko/

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

35

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
isily

isilyです。

実は私、女性の1000人に2~3人といわれる流産を繰り返す不育症患者でした。
投薬治療や手術で、苦節7年、病気を克服して、200...