更新日: 2013-03-12 12:07:16

老け顔は卒業!若く見えるメイクのコツ

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 16011

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by zaha

年齢とともに、これまでのメイクが似合わなくなってきた……
そんなお悩みに、「若く見せるメイクのコツ」をお教えします。

こんなNGメイク、していませんか?

STEP1 【NGメイク!マットな肌】

Photo by MadalynChristine

若くみえる人の特徴として、
「肌つやが良いこと」があげられます。

つややかな肌は若さの象徴のひとつ。

10代の女性の肌は、ファンデーションをしていても
いなくてもツヤツヤとしていますよね。


もちろん桃のようなマットな肌も美しいのですが、
あれはぷるんとした張りのある肌にこそ似合うもの。

年齢とともに顔はこけていくのが一般的なので、
そんな方がマットなファンデーションを使うと
どうしてもさみしくなりがちなのです。

ということで、ファンデーションを選ぶときは
「ツヤ感のあるもの」を選びましょう。

ツヤ肌づくりには、パウダーファンデーションより
リキッドファンデーションがおすすめです。

STEP2 【NGメイク!ラメ入りアイテム】

ツヤやボリュームのある若い肌特有の魅力は、
ギラギラとしたラメの輝きに負けません。

でも残念なことに、
30代に入るころから肌自身の迫力はなくなっていきます。

つまり、若い頃はキレイに調和していたラメの輝きが、
肌の衰えとともに悪目立ちするようになるんです。

今はチープコスメを使う大人の女性も多いですが、
チープコスメは基本的に「若い人が使うもの」という前提があるので、
若い肌に似合うような質感のアイテムが中心です。

チープコスメを選ぶ際には、
できるだけラメ感の少ないものを選ぶと良いでしょう。

また、同じラメでも
大人の女性をターゲットにしているコスメブランドの場合、
大人の女性の肌にも似合う繊細なラメを使ったアイテムを出しています。

老け顔に見せないためには、ギラギラしたラメ入りアイテムは避ける!
ラメを使いたい場合には、大人の女性をターゲットにしたブランドのものを選ぶ!
これが基本です。

STEP3 【NGメイク!細い眉】

Photo by Lies Thru a Lens 

眉は顔の印象を左右する重要なパーツです。

細く長い眉は、落ち着いた大人の印象を与えます。
反対に、若々しく見える眉は太くて短め。

老け顔に見られやすい人は、いつもより少しだけ眉を
太く短くしてみましょう。

また、眉のカーブはきついよりもゆるやかな方が
若々しい印象になります。
今までよりちょっとだけストレートに近づける意識で
眉を描いてみるのもおすすめですよ!

STEP4 【NGメイク!ヌーディリップ】

年をとると、少しずつ顔の輪郭がぼけてきます。
あごのラインをはじめ、目、鼻、口といった
パーツごとの輪郭もぼやけるため、
顔の印象が薄く、元気なく(老けて)見えるんですね。

これはたるみやくすみという問題が大きいと思いますが、
メイクで手軽に若々しく見せるコツとして
輪郭を強調するという方法があります。

特に唇は年齢があらわれやすいパーツなので、
ある程度の年齢になったら、ヌーディリップよりも色味のあるものを。

また、同系色のリップペンシルで少し大きめにリップラインをとり、
唇の輪郭をはっきりさせるのも良いでしょう。

リップはやはり、マットなものや輝きの強すぎるものは避け、
程よいツヤ感のあるみずみずしいものを選ぶのがおすすめです。

まとめ

photo by モデルピース

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

54

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...