更新日: 2013-03-08 10:56:24

子連れでもゆっくりできるお店探しのコツ

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 655

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

子連れでもゆっくりできるお店ってどういったお店なのでしょうか。チェックポイントを守ってお店探しをしてみましょう!

STEP1 □ 子連れでもいろいろある

Photo by Norisa1

子連れでレストランなど外食に行きたい!そう思ったとき、どうすればいいでしょうか。

それは、子連れと言っても「いろいろな子供がいる」ことを踏まえること。

同じ月齢の子供でも、ずっと寝ている赤ちゃん、起きている間は泣いている赤ちゃんでは違います。1歳にもなれば動き回ってじっとしていられない子、騒ぐ子、おとなしい子……。

ずっと寝ている赤ちゃんやおとなしい子だと楽ですが、泣きやすい赤ちゃんやじっとしていられない子は親が配慮しなくてはいけません。

STEP2 □ チェックポイント

子連れでも安心して行けるお店は、

・個室が予約できる
 →個室だと何かと安心です。
・座敷か掘りごたつ
 →子供を寝かしたりするにも椅子の席より座敷・掘りごたつが楽です。
・タバコのにおいがしない
 →盲点ですが、できるだけタバコのにおいがしないところがいいでしょう。
・子供用の食器がある(幼児期)
 →ご飯を一緒に食べるなら幼児用の食器があると嬉しいです。
・店員が子供に対して友好的
 →泣いたりしても友好的だとありがたいです。

といったところでしょうか。

STEP3 □ 個室予約のポイント

Photo by Yuya Tamai

子連れで訪れていいかの目安としては、予約をするときに「幼児も一緒に行く」「赤ちゃん連れ」と伝えることです。

断られることはあまりないと思いますが、そのときに「座敷席がいいですね」、「子供用の食器は必要ですか?」と聞いてくれることがあります。そういったお店は、子連れ来店にも寛容だったり、子連れ来店に慣れていたりします。

STEP4 □ 予約できないときは

個室が予約できなく、突発的に行くこともあるでしょう。

その時は、ファミリーレストランやショッピングセンター内のフードコートなどがいいかもしれません。泣いたら、お店の外に出ても気にならないお店を選ぶことで同行者も安心して食事をすることができます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...