更新日: 2013-04-04 11:21:21

Q)性器をいじったり、性器に対する質問をしてきます。うまく説明できないのですが……

著者: 子どもの医学・お薬

編集者: 子どもの医学・お薬

閲覧数: 472

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

子どもは好奇心旺盛。
特に自分の体となればいっそうのことです。
親としてはちょっと困る質問ですが、子どもの純粋な興味と向き合う姿勢を大切にしましょう。

STEP1 【親がタブー視しないことが大切】

性器への関心は、どんな子にも芽生えます。さわると気持ちがいい、という発見もすでにしているかもしれません。タブー視せず、お風呂や就寝前に、性器は大切な場所であること、その役割や生殖のしくみについて徐々に話していきます。

提供:子どもの医学☆お薬

STEP2 【男の子のからだ】

男の子の「精巣」はからだの外側についています。涼しい場所で「精子」やからだを大きくするホルモンをつくるためです。「精巣」は大切な働きをする場所なので、けったり、パンチしたり、ぎゅっと握ったりしないでね。

提供:子どもの医学☆お薬

STEP3 【女の子のからだ】

赤ちゃんは、おなかの中にある「子宮」という袋で育ち、腟(ちつ)を通って生まれてきます。腟は、瞳のようにいつも湿り気があって清潔な場所です。赤ちゃんが生まれるときは開きますが、生まれると閉じます。

提供:子どもの医学☆お薬

STEP4 【自然に教えてあげましょう】

お風呂は「からだ探検」のグッドタイミング。子どもの興味にそって、早め早めに教えます。どんな質問が飛び出すか、楽しみながら語りかけていきましょう。
(回答 思春期保健相談士・徳永桂子)

提供:子どもの医学☆お薬

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

「子どもの医学・お薬」は、もともと定評のある6冊の医学関連書籍を、モバイルコンテンツとしてデジタル化した、まさに「電子書籍」です。
お子様の病気や薬、食...